2017年06月27日

ほんのちょっとだけ、「自分ごと」として考えてみる

「医師の働き方」なんて話を聞いても、なんだか他人事というか、「偉い人たちで解決してくださいよ」という気持ちになってしまいます。

でもここで、冒頭の「想像」を思い出してみてください。
もし、急病で搬入された病院で、手術室に入ってきた医師からアルコールの香りがしたら。自分自身の身の安全に、強い不安を感じますよね。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

ただ、ここまでご紹介してきた調査や研究の結果を考え合わせると、それと匹敵するような事態が日常的に起きていてもおかしくない、というのがいまの日本の医療の現状のようです。激務に真摯に向き合う医師だけでなく、治療を受ける私たち自身にとっても、不幸な事態が起きていると言えそうです。

じゃあ、どうすれば良いのか?法律で医師の連続勤務に制限をかけるのが一番効果的なのは間違いありませんが、さきほどの「応召義務」とのかねあいをどうするかが問題です。医師側からも、一律に規制すると医師が経験や研鑽を積む機会が奪われるとの意見も出ているようです。単純に規制を強めれば解決するような問題ではありません。超音波スケーラー用チップ

国はいま医学部の定員を増員するなど、医師の負担軽減につながる取り組みを始めていますが、すぐに効果が出るわけではありませんし、地域ごとの医師の偏りが改善されなければ、一部の医師に負担がかかってしまう状況は変わらないかもしれません。

医師の働き方問題は、社会情勢や法律などのいろいろな要素が複雑に入り組んでいる、なかなか難しい問題です。

だからこそ、国や政府、そして医師会など一部の人に任せきるのではなく、私たち一人ひとりが、この問題にほんのちょっとだけでも「自分ごと」として興味を持ってみることが大切なのではないでしょうか。

http://uraelo.tian.yam.com/posts/198361821
  

Posted by teeths at 15:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

どうすればいい? 歯並びが悪い部分の虫歯ケア

歯並びが悪い部分は、虫歯になりやすくなります。この場合、どのようにケアしていけばいいのでしょうか?

今回は、歯並びの悪さと虫歯との関係、そして歯並びが悪い部分のケアについて、歯科医師に詳しい話を聞いてきました。

歯並びが悪くなる原因
先天的な原因
生まれつき、あごの大きさと歯の大きさのバランスよくない場合、歯並びが悪くなりやすいです。

後天的な原因
以下のような習慣や状況を放置していると、歯並びが悪くなります。 歯科用オイルレス エアーコンプレッサー


・口唇や舌によって歯を押したりするくせ
・左右のうち片側ばかりで噛む
・頬杖をつくくせ
・うつ伏せに寝る習慣
・歯が抜けたまま放置している
・咬み合わせが合わず、歯が寄ったり、歯が伸びたりする

歯並びの悪さと、虫歯・歯周病の関係性 超音波スケーラー用チップ

歯並びが悪いところは プラーク(歯に付着している粘着性の沈着物)が溜まりやすいうえに、歯磨きで落としにくいので、そこから虫歯が発生します。
また、歯と歯肉の境目にプラークが溜まると 歯周ポケットが深くなり、歯周炎が進んでしまいます。

さらにあごや咬み合わせの影響で「口呼吸」になると、口の中が乾燥してプラークが落としづらくなることに加え、口臭も出やすくなります。

歯並びが悪いところの歯磨きの仕方
歯並びが悪い部分は磨きづらいので、次のような工夫が必要です。

・毛先が細い歯ブラシを使う
・ワンタフトブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなど、補助的なオーラルケア用品も併せて使う
・歯並びの悪い部分は、時間をかけて丁寧に磨く
・液体歯磨きを使う

「液体歯磨き」と呼ばれているデンタルリンスを使って薬液を歯の隅々まで行き届かせると、取れにくいプラークも歯ブラシで落としやすくなります。

口から食べると表情が生き生きしてくる  

Posted by teeths at 16:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月23日

堅いものを咬み過ぎず、でも回数多く咬んで!

かみ合わせを正常に!

虫歯や歯周病になるのは、歯垢(プラーク)だけが原因ではありません。実はかみ合わせのバランスが崩れていても、虫歯や歯周病になりやすくなるのです。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

それだけでなく、咬み合わせが悪いと、上手に食事が摂れなかったり、歯がすり減ったり、歯並びが悪くなったり、顎関節に異常をきたしたり、とにかく色んな悪影響がお口の内外に出てきます。

それを防ぐ為にも、かみ合わせをキチンと診てもらえる歯科医院にかかって、かみ合わせのバランスを常にチェックしておかれることをお勧めします。超音波スケーラー用チップ

堅いものを咬み過ぎず、でも回数多く咬んで!

歯も長く使い続けると消耗します。いくら歯が丈夫だからといって、極端に堅いものばかりを食べていると、当然、歯は傷みやすくなってきます。

しかし、咬むという行為は、頬っぺたの筋肉を動かして、脳の血流量を増やす働きをするとも言われています。だから、同じご飯を食べる時も、一口30回くらい咀嚼するようにするのが、お口の筋肉の運動にもなり、脳の血流も増えるので、大変お勧めです。

http://athena32.blog.jp/archives/2545025.html
  

Posted by teeths at 16:11Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

砂糖を摂り過ぎた人の歯は スナック菓子のようにサクサク削れる

 人間は糖分をエネルギーに変え、生きるための活動を行っている。糖分が人間にとって必要なエネルギーであることは論をまたない。

 しかし糖分がエネルギーに変わるときにはビタミンB群を消費する。だから、糖分――中でも糖分以外の栄養素を含まない「砂糖」を摂り過ぎると、人体は急速にビタミンB群不足へ陥ることになる。そして、ビタミンB群が足りなくなると、人体は効率的にエネルギーを作ることができなくなり、細胞の活動が低下してしまうのだ。エアーコンプレッサー

「すると、骨の新陳代謝や、免疫細胞の新陳代謝が悪くなります。私は現在までに5000例以上の造骨手術をしてきました。そのたびに骨の状態を診て、体の健康状態を判断しています。この経験から、私が確かに感じるのは以下の3点です。砂糖を多量に摂取している人は骨が明らかに柔らかく、免疫力の低下により歯周病が悪化している。さらに、手術後の傷の治りも悪いということです。そしてこれら症状は、私の科学的知識とも合致しています」

 また、砂糖を摂りすぎるとカルシウム不足に陥る、とも考えられる。砂糖の過剰摂取により、体は酸性に傾く。人体はこれを戻そうと骨のカルシウムを使うため、骨が弱くなるのだ。辻本院長が言う。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

「マウスに大量の砂糖を摂取させると骨がボロボロになって弱くなる、という説もあります。私も施術のたびに実感しています。長期間砂糖を摂りすぎてきた患者さんの歯は、削るときの音が違い、まるでスナック菓子のようにサクサク削れます。また、インプラントは通常、骨に強固につくので除去しにくいのですが、骨がやわらかい方は歯を抜くより簡単に除去できてしまいます」

 そう、縄文人もモンゴルの遊牧民も、食生活が豊かではなく、糖分を摂りすぎてはいなかった。だから歯周病にならなかった、と考えることができるのだ。

 だが、糖分は人間の体に絶対必要な栄養であり、まったく摂らないわけにはいかない。そこで辻本院長は「ビタミンB群と一緒に摂取すること」を薦める。ビタミンB群を補うサプリもいいが、辻本院長は「食事から摂りたい」と話す。なぜなら近年、特定の栄養素だけを摂ってもポジティブな影響は弱く、雑多な栄養素を含む形――すなわち食事で栄養素を摂ったほうがポジティブな影響が強い、といわれているからだ。

http://uraelo.tian.yam.com/posts/197988957  

Posted by teeths at 16:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

ワンランク上の歯科診療をめざして

伊勢原駅南口すぐ。堀江医院となりに5月26日にオープンした『ゆめの森デンタルオフィス』。ここは県内5カ所で歯科医療を提供し、市内2カ所目となる「ゆめの森グループ」(宮前貴記理事長)の歯科医院だ。歯科用インプラント装置


 「患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上を喜び、共に歩む」というグループの基本コンセプトはそのままに、同院のテーマは「ワンランク上の歯科診療」。

 まるでホテルのような居心地の良い『空間』、歯科CT・カウンセリングルーム・オペ室など院内『環境』、そしてすべてに優先される『安全』。「おひとりおひとりの大切な毎日の小さな幸せを大事にしていきます」と同院では話す。エアモーターセット


 同院では一般歯科・予防歯科・矯正歯科・インプラントなどに対応。カウンセリングに重点を置き、高圧エアーで歯の汚れを除去し、インプラントのケアにも優しい設備などを整えている。「心と体に優しい歯科医療の提供をめざします。歯でお悩みの方、まずは私たちにお話を聞かせてください」と久保田裕也院長は話す。


大麻で逮捕されても数年後には治療に復帰する  

Posted by teeths at 02:33Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

伊達入れ歯は作ることができるか?欠損改善する方法

欠損した歯の見た目だけを治す方法はあるでしょうか? 歯の専門家にお聞きしました。

質問者様の状況がはっきりとはわからないので何とも言えませんが…。健康保険でそのような「伊達さし歯」を作ると言うことは、できません。というか、そのような項目はありません(歯科衛生士)


前歯が無くなると、見た目や顔つきにも影響してきますので、とても悩みますよね。保険診療というのは、病気によって失われた機能を回復するために行なわれる治療や、病気の治療が目的となっています。「見た目」を回復させるのは、美容の範疇になるので保険診療では受けることが出来ません。矯正歯科治療が、保険診療の適応外となるのはそのためです。ですので、ご質問のような「伊達差し歯」というのは、ありません。歯科用インプラント装置



健康保険での治療目的は「審美性の回復」ではなく「機能性の回復」を重視しているため、そのような機能を回復させず、審美性のみを回復させるような治療法は基本的にはありません。残念ですが、気になっているようであれば一旦どうにかお金をためて健康保険で治療を受けていただくのが良いのではないでしょうか…。


何本の欠損かわかりませんが、入れ歯であれば意外と費用を抑えて作製することもできます。歯科医院に金銭的に厳しいことをきちんと説明し、必要な検査なども時には省いてもらうなどして、どうにか簡易的な入れ歯だけでも作ってもらうと良いのではないかと思います。


やはり、通常の歯科治療で治す他ありません。その場合、行なわれるのが入れ歯やブリッジです。入れ歯は、残された歯に金具をかけて取り外しが出来る様にしたタイプです。歯を削ったりする必要がないのが利点なのですが、ブリッジよりもサイズが大きいので違和感が大きくなります。その上、毎食後外して洗う必要もあるので、より手間がかかります。エアモーターセット



ブリッジは、歯に接着剤で固定するタイプです。入れ歯よりも違和感が少ない上に、見た目もいいです。しかし、連続して2本以上歯を失った場合は適応外となりますし、支える歯が弱っている場合もできませんから、入れ歯と比べて制約があります。しかも、金属を多用しますので、入れ歯よりも高価です。歯の見た目を回復させる点で考えれば、このどちらかをお勧めします。

伊達入れ歯を作るのであれば、普通の入れ歯を作る方がいいというのが大まかな回答です。見た目だけを回復させたとしても、それを維持するために他に様々なメンテナンスや不具合が生じる可能性もあります。ここは、しっかりと治療することを念頭に置く方が賢明かもしれません。

700種のばい菌が1000倍に増殖 就寝中の「誤嚥性肺炎」唾液リスク  

Posted by teeths at 18:19Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

歯科は予防のため通う(I)

定期的なメンテナンスを受けていますか?

 口の中の定期点検とクリーニングというメンテナンスのために、歯科医に通う人が増えてきた。長年、虫歯や歯周病など、何か問題が起きた時に受診する人が多かったが、歯を守っていくためには、それだけでは不十分だという認識が広がっている。とはいえ、まだ、習慣にしていない人も少なくないので、歯科メンテナンスの意義をおさらいしておきたい。

治療で歯を失い続けてきた日本人 歯科技工用真空成型器

 歯に問題が起きてから歯科に行くのは、歯を失う道と言わざるを得ない。小さな虫歯なら、ちょっと削って詰める。深く進んでいたら、神経まで取ってクラウンをかぶせる。治療した詰め物、かぶせ物の寿命を調べた岡山大学の森田学教授(予防歯科学)の研究がある。平均すると、イラストのように10年もたない。詰めた物が外れる、かぶせたクラウンの下が虫歯になる、根の下に病変ができるといったトラブルが発生するからだ。この研究は10年余り前のもので、その後材料や接着剤などが改良され、もっともつようになった可能性はあるが、治療をすれば大丈夫というわけではない点に変わりはない。歯科ハンドピース用 カートリッジ

 虫歯をつくるミュータンス菌や歯周病菌は、口の中で容易に増殖する。歯磨きやフロス(糸ようじ)、歯間ブラシで細菌や食べカスを取り除いても、取りきれない細菌が残る。また、歯は熱いもの、冷たいものという温度差にさらされ、食べ物をかむときに圧力が加わる。厳しい口内環境の中で、詰め物やかぶせ物と歯の間に隙間ができたり、これらの人工物が外れたり、傷んだりする。二次的な虫歯で再治療になれば、さらに歯は削られて小さくなる。神経を抜いた歯はもろくなる。歯の喪失に一歩ずつ近づいていく。こうした悪循環に陥らないため、日ごろのセルフケアや定期的な歯科メンテナンスが重要なのだ。

スウェーデンでは8020を達成

 日本人の多くが長年、「治療→再治療→歯の喪失」というサイクルを経験してきた。歯は上下合わせて28本あるが、厚生労働省の歯科疾患実態調査(2011年)によると、失った歯の本数は、50歳代前半の平均で2.6本、60歳代前半で5.9本、70歳代前半で11.0本になる。80歳の時に20本の自分の歯を残そうと、日本歯科医師会や厚労省は「8020」運動を主唱しているが、達成しているのはほぼ4割。80歳で残っている歯は平均で半数の14本だ。一方で、世界には「8020」を達成している国もある。歯科衛生の先進国と言われるスウェーデンだ。この差はなぜ生まれたのだろう。

 スウェーデンの予防歯科で知られる歯科医、アンダース・スコグルンドさんによると、1960年代末に歯科衛生士の教育が始まり、予防処置が行われるようになった。21歳以下は無料で歯科医療を受けることができ、幼いころからメンテナンスが習慣になっているという。22歳になると、メンテナンスに1回1万5000円程度かかるが、スコグルンドさんがいるカールスタッド市では、市民の9割が継続しているそうだ。治療費が日本の自己負担分と比べてかなり高いこともあって、予防重視の姿勢が徹底されている。それが残る歯の多さにつながっている。

http://jimolog.jp/393877/27188
  

Posted by teeths at 16:04Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月17日

知覚過敏は磨き過ぎと歯ぎしり

Q 虫歯はないと思うのですが、歯がしみます。知覚過敏でしょうか。

 A 知覚過敏とは、何らかの原因で歯の表面が削れ、冷たい飲み物や歯ブラシの毛先が触れた時に鋭い痛みを感じる症状を指します。主な原因は、磨き過ぎや歯ぎしり、歯の咬み合わせです。酸 蝕(さんしょく)症といって、(1)過食、拒食などで嘔吐(おうと)を繰り返す(2)レモンやミカンなどかんきつ系の果物を好んで食べる-などの習慣がある人がなることもあります。歯科用インプラント装置


 歯周病や加齢で歯肉が下がると、歯を支える根と歯の境目(厚みがなく、くびれている部分)が出てきます。この部分は歯髄(歯の神経)までの距離が近く、最もしみやすい場所です。硬い歯ブ ラシをゴシゴシと強く当てるような磨き方をしていると、あっという間に表面のエナメル質やセメント質が削れ、外部の刺激が象牙質を通して歯髄に届くようになります。歯ぎしりで過度な力が加 わった場合もここが割れたり剥がれたりし、磨き過ぎと同じように欠けてしまいます。

 治療方法は削れ具合や症状によっても変わってきます。磨き過ぎの場合はまずブラッシング圧を下げること。軟らかいブラシで優しく磨く習慣に変えてください。粗い研磨剤が入った歯磨き粉は もちろん厳禁で、シュミテクトなど知覚過敏防止効果のある歯磨き粉を使います。ある程度持続性のある、しみ止め防止のコーティング剤を歯科医院で塗ってもらうこともできますし、痛みのある 部分にレーザー照射を行うこともあります。エアモーターセット


 一度欠けた部分は自然に回復しませんので、削れ具合が大きい場合やコーティング等で症状の改善が見られない場合は、レジンやセメントといった歯科材料で塞ぎます。咬み合わせに問題がある と考えられる方には、睡眠中の無意識な歯ぎしりや食いしばりから歯を守るためマウスピースを装着してもらいます。

 それでも症状が改善せず、どうしても痛みが抑えられない場合は歯髄を取らなくてはなりません。感覚がなくなるため楽にはなりますが、歯髄をとるデメリットも当然ありますので、歯科医院で の処置は段階を経て慎重に行うのが一般的です。


歯が痛いときにしてはいけない行為を歯科医師が解説(二)  

Posted by teeths at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月16日

「やぶ医者大賞」に2氏 ゆかりの養父市が選出

へき地医療に尽力する医師をたたえる「第4回やぶ医者大賞」の審査会が10日、兵庫県養父(やぶ)市役所であり、滋賀県米原市の「地域包括ケアセンターいぶき」の臼井恒仁医師(46)と、 岡山県鏡野町の国民健康保険上斎原歯科診療所の澤田弘一所長(50)が選ばれた。歯科用インプラント装置


 同賞は養父市が2014年に創設。下手な医者を指す「やぶ医者」の語源が、元は養父にいた名医を意味する言葉だったことにちなむ。今回は4県の4人から応募があった。エアモーターセット


 臼井さんは沖縄県の座間味診療所で島唯一の医師として働き、「いぶき」では沖縄で習得した三線を演奏するなどして患者に寄り添う。澤田さんは受賞者で初の歯科医師。口から全身につながる 健康づくりに、地域で取り組んでいることが評価された。

 表彰式は8月5日午後1時半から、養父市広谷のビバホールである。

女医アンケート「歯と口腔のケア、どんなことをしていますか?」  

Posted by teeths at 12:12Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

女医アンケート「歯と口腔のケア、どんなことをしていますか?」

健康にはもちろん、美容にも大きな影響を与える歯と口腔内のケア。女医の皆さんはどんなことを実践しているのでしょう? 今回からシリーズでご紹介します。

半数近くが歯を矯正済み。
健康への意識の高さが明確に

今回、素敵女医の皆さんには、歯と口腔内のメンテナンス術について伺いました。歯磨きの回数で最も多かったのは1日3回ですが、何か食べたあと必ず磨くため1日5~6回という人も。エアモーターセット


「基本は電動ではなく手磨きで、所要時間は30分~1時間くらい。休み休みですが、夜に時間をかけて行っています」(宝田歯科・宝田恭子先生)
歯磨きには電動歯ブラシと手磨きを併用している人が多く、部分用ブラシとの使い分けも目立ちました。フロスや歯間ブラシの愛用者も多数。

「歯周病や歯肉の萎縮予防のため、マッサージを兼ねて歯と歯茎に優しい歯間ブラシを使っています。歯石がつきにくくなった気がします」(クリニックシュアー銀座・飛田砂織先生)

興味深かったのは歯の矯正についてです。回答してくれた人の半数近くが「矯正済み」と答え、そのうち80%以上が30歳を過ぎてからのものでした。さらに、口腔内状況の変化や不具合で複数回矯 正している人もいます。

「32歳のときから3年間矯正しましたが、緩やかにずれてきています。50歳を過ぎたら再度する予定です」(有川スキンクリニック・有川順子先生) 歯科技工用真空成型器


また、“乳酸菌”というキーワードも目につきました。皆さん、歯周病対策として取り入れはじめているようです。健康の要といわれる歯。9割以上の人が年に数回歯のクリーニングを受けるなど 、口腔内のケアに対する意識の高さが垣間見える結果となりました。


歯と口腔内の悩み


歯と口腔内の悩みはありますか?

YES…69%
NO…31%


虫歯・歯周病予防に
ダチョウ抗体入りペースト

「夜間の嚙みしめで割れたり欠けたりした歯のかけらで、朝起きると口の中がジャリジャリすることが。今は夜間にリテーナーを装着することで対応しています。また、虫歯・歯周病予防として歯 磨き粉にもこだわり、ミュータンス菌(虫歯菌)に対するダチョウ抗体の入ったものを愛用中。画期的なペーストだと思います」


歯の定期健診、男性は4割が「受けていない」  

Posted by teeths at 13:11Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月14日

「虫歯がある」大人は約3割…永久歯の虫歯の実情をさぐる

子供も大人も虫歯の痛みはツラいもので、食事が美味しくいただけなるだけでなく、集中力の低下など日々の生活にも悪影響を及ぼすことになる。さらに虫歯を放置しておくと身体の他の部分にま で疾患が生じる可能性もある。乳歯と違って二度と抜け替わることのない永久歯における「う歯(齲歯。齲蝕した歯。いわゆる「虫歯」)」の実情を、厚生労働省が2017年6月に発表した歯科疾患実態 調査(※)の2016年調査分の概要から確認する。エアモーターセット


今回精査の対象としたのは、5歳以上の永久歯の現状。虫歯のあるなしで区分すると、「虫歯がまったく無い人」以外に、「虫歯だった経験があるがすでに治療済み(処置完了)」「治療済みの歯もあ れば、治療中の歯もある(処置歯・処理歯双方が存在)」「虫歯を抱えている(未処理歯)」の4通りに分けられるが、その構成比を年齢階層別に見たのが次のグラフ。

10歳未満の子供における永久歯の虫歯状況は1割足らず。これが10代に入ると急激に増え、20代になると8割から9割が「永久歯が虫歯」「永久歯が虫歯だった」状態になる。もっとも「治療していな い歯だけ」の人はごく少数で、大抵が治療済み、あるいは治療過程にあるのか混在状態との結果が出ている。30代に入ると「虫歯も治療したことのある歯も無い」は1%未満から3%程度でしか無い 。

一方で60代以降「治療中・未治療混在」の割合はあまり変わらないにも関わらず「処置完了」者の割合は減り、「虫歯が無い」人が増えて行く。他データによれば歳を経るほど「喪失歯」も増えて いることから、老化などで歯が抜け落ち、結果として「虫歯が無くなった」状況になったものと推定される(2016年における85歳以上の平均喪失歯は17.5本である)。この場合「虫歯が無い」が歯的 に健康であるとは限らないことになる。あるいは単に、この世代は虫歯に強い可能性もあるが。

これを1987年以降の過去調査データと併記したのが次のグラフ。このグラフにおける「う歯」とは治療済み、治療中の双方を含む。

25-34歳までは明らかに現代に近づくに連れて減っているが、35~44歳ではほぼ横ばい、45歳以降は漸増しているのが分かる。特に65歳以上で増加傾向が著しい。歯科用インプラント装置


これは「高齢者における虫歯が深刻化している。歯みがきの啓蒙や予防技術の点で問題があるのでは?」といった話では無く、「経年における喪失歯の数・喪失者率が減少しており、虫歯になる可 能性がある自前の永久歯を持つ人が増え、自前の永久歯の数も増えているから」に他ならない。詳しいグラフ化は略するが、全年齢階層で喪失者率、喪失歯の数の平均は減少している。

自分自身の歯を少しでも多く残し続けられるよう厚生医療状況は進展を遂げているが、同時に虫歯になるリスクも増加してしまう(どれほど予防策を打っても、虫歯リスクをゼロにはできない)。あ る意味、皮肉な話ではある。


部活動などで歯を折る事故多発  

Posted by teeths at 12:42Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

真犯人「酪酸」が「脳」を侵食する?

厚生労働省の『平成26年度 国民医療費の概況/患者調査の概況』によると、「歯肉炎」や「歯周病」の患者数は331万5000人 (男性137万3000人、女性194万2000人)。歯周病の有病率は20代が約7割、30~50代が約8割、60代は約9割にのぼる。歯科用インプラント装置

 国民医療費40兆8071億円のうち、歯科診療の医療費は2兆900億円(7.1%)を占める。歯が20本以上ある人は72.8%だが、低所得の人ほど健診を受けないため、歯周病の有病率か高まる傾向がある(『厚生労働省 平成26年国民健康・栄養調査』より)。

 このようなデータは周知の事実だが、歯周病は、「狭心症」「心筋梗塞」「脳梗塞」「糖尿病」「誤嚥性肺炎」「骨粗鬆症」などの誘因になり、健康を阻害する重大なリスクファクターになる事実が判明している(日本臨床歯周病学会より)。エアモーターセット

 さらに近日、歯周病を放置すれば、約300種類もの歯周病の原因菌が産出する「酪酸」が、「アルツハイマー病」の発症リスクを高めるとする研究が、初めて発表された。

歯周病菌が産出する「酪酸」がアルツハイマー病の真犯人

 日本大学歯学部の落合邦康特任教授(口腔細菌学)らの研究チームは、歯周病とアルツハイマー病の関連性をラットによる実験によって確認し、5月12日に福岡市で開かれた日本歯周病学会で発表した(「毎日新聞」2017年5月27日)。歯周病とアルツハイマー病の関連性を調べた研究は少なくないが、動物の体中で検証した研究は国内初だ。

 アルツハイマー病の発症機序は完全には未解明だが、体内の酸化反応が組織や細胞に危害を与える「酸化ストレス仮説」が有力だ。

 研究チームは歯周病の原因菌(レッドコンプレックス)となるP.g.菌(ポルフィロモナス・ジンジバリス)、T.f.菌(タネレラ・フォーサイセンシス)、T.d.菌(トレポネーマ・デンティコラ)などが生成する「酪酸」が歯周細胞内に取り込まれると、鉄分子(ヘム)、過酸化水素、遊離脂肪酸が過剰に産出されるため、酸化ストレスによって歯周細胞が破壊されることに注目した。

http://teeths.asukablog.net  

Posted by teeths at 17:40Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

歯磨き後のゆすぎは1回でいい

「歯磨き後のゆすぎは何回がいいか」
1回、3回、5回のうち正解はどれか。答えは「1回」だ。歯磨き粉の有効成分は歯を磨いた後も口の中に残っており、少しずつ唾液と混ざり合って効果を発揮する。だから何回もゆすいでしまうと有効成分と唾液の両方が失われ、効果が落ちてしまう。それだけ虫歯予防に唾液が重要なのだ。アマルガムミキサー

ところで、そもそも虫歯とは何か。日本大学歯学部付属歯科病院の病院長?宮崎真至医師がこう解説した。

宮崎医師「虫歯とは虫歯菌が歯の表面にくっついて仲間を増やしていくことから始まります。住みご心地が良くなるようプラーク(歯垢)という固まりを作ります。人間が食べ物を食べると虫歯菌が糖を食べて酸を出し、だんだんと歯が溶かされて虫歯になるのです」 歯科用ルートエレベーター

近年、大人の「隠れ虫歯」が増えているという。痛みを感じないため、自分に虫歯があることに気づかないのだ。子どもの虫歯は、エナメル質が溶けて神経がむき出しになるので痛みを感じる。大人になるにつれ、エナメル質が緻密になるため虫歯になりにくくなる。しかし、年齢とともに歯茎が下がってくると、今まで歯茎に守られてきた弱い部分の象牙質が虫歯になるのだ。

宮崎医師「成熟した歯は、外から受けた刺激から神経を守るために象牙質が内側に膨らんでいきます。そのため、虫歯がかなり進行してもなかなか痛みを感じないので、『沈黙の虫歯』と呼ばれています。そして、痛みを感じた時にはバキッと歯が折れてしまい、手遅れになってしまうことが多いのです」

http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000532765.html  

Posted by teeths at 12:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

亡くなった方の銀歯をアクセサリーに

再利用して形見に

亡くなった方が、亡くなる直前まで使用していた入れ歯のクラスプだったり、銀歯などの金属は、溶かして再利用する事が可能です。使用されている金属の量が少ない場合があるので、その金属だけというのは難しいですが、新しい金属を混ぜて指輪やネックレスのトップにするというサービスを行っている歯科技工所があるそうです。

はっきり言いますと、この記事を読んで驚きました。一度口腔内の中でセットされた銀歯を溶かすというと、かなりのあまり気分の良くない匂いが漂います。歯科レンチ式


その前に亡くなった方の物なので、少し抵抗があるかと思います。しかし遺族の気持ちを考えると、そんな事は言ってられないですよね。歯科手術用照明LEDライト



このサービスを行っている歯科技工士は素晴らしい方だと思います。記事によりますと、製作を依頼された遺族の反応はとても良く、大変喜んでいただけるようです。

やはり人が喜んでくれる仕事って素晴らしいですね。

カバの歯大きい!姫路の動物園で園児が歯磨き体験  

Posted by teeths at 15:05Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

カバの歯大きい!姫路の動物園で園児が歯磨き体験

 「歯と口の健康週間(4~10日)」に合わせ、姫路市立動物園(兵庫県姫路市本町)は5日、雌のカバ希望子の歯磨きを行った。訪れた市内の園児らはカバの歯の大きさに驚いた様子で、思わ ず一緒に口を開いていた。歯科用ルートエレベーター


 同週間に毎年実施しており、今年で6回目。歯科衛生士による虫歯予防教室も同時に開き、子どもたちに歯磨きの大切さを教えた。

 希望子の歯磨きには、市内の保育園や認定こども園などから約180人が参加した。大好物のリンゴを食べようとしたところを、長さ約1?3メートルの歯ブラシで磨く予定だったが、この日はご 機嫌斜め。飼育員が約1時間声を掛け続け、ようやく口を開いた。待ちくたびれた園児の顔にも元気が戻り、大きな口と歯に歓声を上げた。アマルガムミキサー


 姫路若葉保育園(同市苫編)の女児(4)は「家に帰ったらカバさんみたいに歯磨きをする」と話していた。

予防軽視は保険制度とも関連
  

Posted by teeths at 15:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

手磨きには個人差、電動歯ブラシできれいに

電動歯ブラシを使うメリットについて聞きました。歯科技工用真空成型器


 「手磨きには個人差があります。不器用な人の中には、いくら指導しても磨き残しが減らず、小刻みな動きが苦手な人も歯に添えるように当てるだけできれいに磨ける電動歯ブラシをお勧めする ことがあります。特に歯周病が気になり始める40、50歳代の女性の方には興味を持っていただいています」

 電動歯ブラシだときれいに磨けるのはどうしてでしょう。歯科ハンドピース用 カートリッジ


 「私が患者さんにお勧めしているフィリップスのソニッケアーは、うまくブラシが当てられない場所も、振動などで唾液の流れを作る音波水流でプラークをきれいに取り除いてくれます。電動歯 ブラシで磨いた後に、薬剤で色づけして歯垢の様子を調べると、手磨きに比べて、ちゃんと磨けてきれいになっているのがわかります。電動歯ブラシを毎日使うようになると、いつも歯に残ってい たプラークが減っていったり、歯周ポケットが浅くなったりと、口の中の状態は良くなりますね。定期的に検査をしている患者さんの場合、変化がよくわかります。なかなか上手に磨けない方には 、電動歯ブラシはファーストチョイスです」


子どもの虫歯二極化、口腔崩壊も 経済格差背景か  

Posted by teeths at 12:49Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

地域包括ケアでの多職種連携,自民厚労部会で日歯の考え示す


自民党政策調査会厚生労働部会が5月17日(水)、都内の自民党本部で開催され、地域包括ケアにおける多職種連携について、日本歯科医師会を始め、日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、日

本理学療法士協会、日本栄養士会の6団体に対してヒアリングを行い、堀憲郎会長と髙野直久常務理事が日本歯科医師会の考えを説明しました。

 堀会長は、歯科界が過去10年来、超高齢社会における新しい歯科医療の役割について議論し、発信を続けてきた結果、「いわゆる口腔ケア、口腔健康管理の有用性や重要性は広く知られてきてい

る」との認識を示しました。その上で、「地域包括ケアにおいて歯科医療が目指すのは、在宅歯科医療の推進、それに伴う多職種連携、医科歯科連携の充実に集約される」と説明しました。 ボトル付きスケーラー


 髙野常務理事は、地域包括ケアシステムの中で、歯科は医療、介護、予防、生活支援に大きく関わっており、特に「在宅医療の推進」「医科歯科連携、多職種連携」がその推進に欠かせない最重

要項目の一つであることから、日本歯科医師会は地域における取り組みを従来から推進してきたことを説明。また、▽現状は全歯科診療所の2割程度しか訪問歯科診療を実施していない▽歯科診療所

当たりの訪問歯科診療の実施件数は増加しているものの、施設系の増加に比べて居宅への増加は微増▽地域包括ケア推進会議への歯科医師の参加が県によって実現していない―などの現状の問題点

を指摘しました。歯科用ルートエレベーター


 その上で、特に①病院歯科の配置推進。歯科のない病院では地元歯科医師会との連携推進②デイサービスやデイケアでの訪問歯科診療の提供③地域包括支援センターへの歯科衛生士の参画④連携

に特化したシステム構築などの基盤整備並びにこれに伴う人材育成―などへの対応を要望しました。

 質疑応答では、長尾敬衆院議員(比例近畿)が口の中の衛生状態を保つことについて、「今後の日本の医療のみならず保険制度全体に良い影響を及ぼす」「国民全員に歯科健診などを実施しても

良い」などの考えを述べた上で、日本歯科医師会などに取り組み状況を質しました。

 これに対して堀会長は、歯科健診は学童期まで義務化されているものの、特定健診、後期高齢者歯科健診等は任意であることから、その義務化を要望するとともに、仮に任意のままでも取り組み

が進むよう求めました。また、髙野常務理事は日本歯科医師会が5月20日(土)にシンポジウム「いつまでも口から食べるための健口づくり」を開催することを紹介。口腔健康管理(口腔機能管理、

口腔衛生管理、口腔ケア)の概念と重要性などを一般国民を始め多職種に対して啓発する方向性を示しました。

歯医者嫌いも押さえておきたい「3つの歯科テクニック」  

Posted by teeths at 18:19Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

フッ素の虫歯予防効果って?

子どもに歯が生え始めたら「フッ素で虫歯予防を」とよく耳にするようになった。記者が子どもだった1980年代には、そんなことを聞いた覚えはない。フッ素の効果や適切な使い方を専門家に聞いてみた。【生活報道部・稲田佳代】

 「海外ではフッ素は栄養素の一つとして捉えられています」

 東京歯科大の眞木吉信教授を訪ねると、最初にちょっと意外な答えが返ってきた。

 そもそもフッ素とは元素の一つで、食品や土中、動物や植物に含まれている。魚介類や海藻は特に多い歯科ハンドピース用 カートリッジ。自然界では必ず他の元素と結びついた「フッ化物」として存在しているため、あえて言葉を使い分けず、フッ化物を「フッ素」と呼ぶことも多い。ここでも「フッ素」としたい。

 虫歯予防に使われる代表は「フッ化ナトリウム」だ。歯は、食事で口内が酸性になるたびミネラル成分などが溶け出すが、唾液によって再石灰化される。フッ素はその再石灰化を促し、歯の表面のエナメル質の成分と結びついて酸への抵抗性を高めることが多くの論文で示されてきたという。
NSK向け歯科タービンカートリッジ
 日本で虫歯予防に用いられるフッ素は、(1)塗布剤(2)洗口液(3)歯磨き剤――の三つ。(1)は9000ppm(0.9%)と高濃度で、歯科医しか扱えない。(2)は225~900ppmと、毎日使うか週1回かで濃度が違う。口の中でぶくぶくして吐き出すため、うがいができるようになったら使える。以前は医師の処方が必要だったが、昨年9月から薬局で入手できるようになった。(3)は厚労省が1000ppm以下と基準を定めていて、大人用は950ppm程度。1980年代はフッ素が含まれている市販品は1割程度だったが、今は9割以上になった。乳幼児向けは100~500ppm。ただし世界保健機関(WHO)は500ppm未満では虫歯予防の効果が認められていないとしている。

改めて、フッ素が栄養素の一つとはどういう意味なのか。眞木教授に意味を聞くと、厚生労働省が5年に1度発行する冊子「日本人の食事摂取基準」を見せてくれた。健康のために摂取することが望ましい栄養素の推奨量や、健康を害する可能性が高い「耐容上限量」などが示されている。ビタミンAや鉄など大切とされる栄養素でも、取りすぎると害になる。逆に、めっきに使われるクロムなど、有害かと思っていたものも体内の糖質代謝などには必要で「微量ミネラル」の項に並んでいる。
オススメ商品をご覧ください:

http://www.athenadental.jp/category-2050-b0-真空成型器.html



 日本の基準一覧にフッ素はない。しかし巻末にある米国と英国の基準一覧には微量ミネラルの項に「フッ素」があった。米国では生後0~6カ月(体重7キロまで)は1日あたり目安量が0.01ミリグラム、上限量が0.7ミリグラムなどとされている。WHOは体重1キロあたり0.05ミリグラムだ。海外では水道水にフッ素を添加することも多く、フッ素のサプリメントも販売されている。食事で体に入るフッ素はあまり吸収されず虫歯予防にはつながらないが、サプリは胃や腸で吸収されやすく加工されており、血液を通じて歯や骨に蓄積されて歯を強くするという。

 良いことばかりではない。フッ素は取り過ぎると中毒を引き起こし、嘔吐(おうと)や腹痛、けいれん、呼吸困難などの症状が出る。体重1キロあたり2ミリグラム以上摂取すると、急性中毒の危険性がある。同45ミリグラムで死に至る。

 赤ちゃんの場合を考えてみよう。歯磨き剤を使い始める1歳半ごろの体重を10キロとして、急性中毒を起こす量はフッ素20ミリグラム。500ppmの歯磨き剤1本(50グラム)には25ミリグラムのフッ素が入っているので、歯磨き剤1本を丸のみすると中毒になる可能性がある。眞木教授は「気持ち悪くて飲み込めないので、現実的ではない」とする。

一方、歯科で塗布してもらうフッ素は高濃度で、9000ppmと考えると、1回に塗布する2ミリリットル(小さじ半分より少なめ)中に18ミリグラムが含まれていることになる。歯科医は通常、必要分だけ取って塗布するが、「塗布用フッ素がたくさん入ったボトルを患者の目の前に置く歯科医はやめた方がいい」と眞木教授は指摘する。小さな子どもの場合、さっと手を伸ばして取ることもあるためだ。

 2ppmを超えるフッ素を含む井戸水などの飲料水を8歳まで継続的に摂取し続けていると、歯に白斑などが現れる「フッ素症」になることもある。虫歯になりにくく歯の機能にも問題はないが、見た目が良くない。ただ眞木教授は、フッ素量が多い井戸水を多用する青森県の一部地域で軽度のものを見たことがある程度で、歯磨き剤でなる心配はないという。

 歯は生後6カ月~8歳にエナメル質が形成される。この時期の歯はまだ弱く、虫歯になると進行も早いので予防が大切だ。インターネットで歯のケアについて積極的に発信している「おかざき歯科クリニック」(横浜市戸塚区)の歯科医、岡崎弘典さんにフッ素を使ったケア方法を聞いた。

 人間の口内には300~700種類の細菌が生息していると言われるが、生まれたての赤ちゃんの口内には虫歯の原因となるミュータンス菌はいない。大人はまず、感染させないようスプーンなどを赤ちゃんと共有しないことは最近常識になってきた。特に生後1歳7カ月~2歳7カ月は菌が定着しやすい時期なので気をつけたい。

 歯科でのフッ素塗布は、歯が生え始めたらやった方が良いという。3歳児健診で虫歯が見つかるケースもあり、遅くとも1歳半には始めておくことを勧めている。

 家庭では歯磨き剤を使う。生え始め~2歳は切った爪程度、3~5歳は歯ブラシの3分の1程度を使用し、歯全体に広げる。うがいは1~2回で、フッ素を落とし過ぎないことがポイント。食事のたびに歯は溶けたり再石灰化したりを繰り返しているので、3カ月に1度、高濃度のフッ素を塗布するだけでなく、毎日低濃度で歯磨きをすることが大事だ。もちろん、だらだら食べや甘いお菓子など虫歯になりやすい生活習慣は避ける。

 奥歯の溝が深いなど虫歯になるリスクが高い場合は、溝にプラスチックを埋め込んで予防する「シーラント」も効果がある。保険診療で4~5歳の乳歯から施すことができ、虫歯になる可能性を66%低減できるという。

 乳幼児が虫歯になったら大人のような治療は難しく、本数が多ければ全身麻酔が必要になる。岡崎さんは「親がしっかりと予防してあげて、歯医者に関わらないでいられるのが一番いい」とケアの大切さを訴えていた。=次回は11月8日に掲載します。

関連記事

出っ歯の早期矯正は不要…永久歯後でも効果同じ
  


Posted by teeths at 11:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

インプラントの欠損様式に対する考え方

インプラントは英語で植えつけるという意味です。
1952年にブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見しました。
この骨の結合のことをオッセオインテグレーションといい、現在では歯だけでなく、指や足、顔の再建にも応用されています。

歯を失ってしまったときの治療法は、入れ歯やブリッジが一般的でした。しかし現在ではインプラントが注目されています。入れ歯やブリッジには多くの不具合や違和感があり、歯科技工用真空成型器インプラントがそれらを解決してくれることが、広く一般に知られるようになってきたからです。より天然の歯に近い噛み合わせと審美性を実現することから、インプラントは第二の永久歯と呼ばれています。

歯科用LED光重合器Xlite4(高出力7W-2000mWcm²)

以下は各種典型的な欠損様式に対する補綴処置・選択理由と処置内容についての記事からです。

【各種典型的な欠損様式に対する 補綴処置・選択理由と処置内容】
対処法
欠損
2.567欠損
 片側性でも両側性でも,またインプラントでも部分床義歯でも,比較的安定した経過を示すようである.その理由としては,前項で述べた歯種の役割と抵触することのない欠損補綴ができるからではないかと思われる.
 したがって,どちらを選択するかにあたっては,患者の希望と施術の困難度が主たる要素になる.ただし,以下の条件は満たしておいたほうが望ましい.
①犬歯-第一小臼歯は必ず連結固定する.
②インプラントを選択する場合は,スクリューが緩みにくい設計にする.
③部分床義歯の場合は,片側性の欠損であっても,必ず両側性の設計にする.(2004 現代の治療指針引用)


インプラント治療は、歯科ハンドピース用 カートリッジまるで天然の歯がもう一度生えてきたかのような、自然な噛み心地と審美性を手に入れられる画期的な治療方法です。しかし手術が必要であったり、保険がきかない自由診療であったりと、デメリットもあります。そのため、治療されるにあたっては、専門医による治療方法や治療費、治療期間についての詳しい説明が欠かせません。北大阪インプラントセンターでは、無料でインプラント初診相談を行っています。セカンドオピニオンを求めておられる方も、ぜひご予約の上お越しください。

関連記事:治療でトラブルを起こさないために  

Posted by teeths at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月26日

出っ歯の早期矯正は不要…永久歯後でも効果同じ

歯科矯正専門医学会が指針…一般向け公表は国内初

子どもの出っ歯の矯正治療について、日本歯科矯正専門医学会は永久歯が生えそろわない段階での早期からの治療は行うべきでないとする診療指針を作成した歯科研磨機。歯科矯正の診療指針が一般向けに公表されるのは国内で初めて。

 出っ歯は歯科矯正患者の4分の1を占める。同学会は外国の17本の論文から、永久歯と乳歯が交ざっている7~11歳児の出っ歯について、早期から治療を継続した患者群と、永久歯が生えそろった後から治療を始めた患者群で、歯並びの改善度合いを解析した。その結果、両方の治療効果に差はなかった。

 この結果は、科学的根拠に基づいた診療指針を掲載する、日本医療機能評価機構の医療情報サービス事業「マインズ」の ホームページ に掲載された。

 同学会の大野秀徳副会長は「経験上、早期治療だけで出っ歯は改善されず、ほとんどはその後、再度治療が必要になるスリーウェイシリンジ用 ノズル。同じ治療結果であれば、患者の利益になる治療を選ぶべきだ」と話す。

 ただ現状では早期からの矯正治療が行われることも多い。この指針でも、早期の矯正で永久歯がはえそろってからの治療が不要になると判断された場合は、早期治療を認めている。
スリーウェイシリンジ用 ノズル 100本
 矯正歯科分野で最大の団体、日本矯正歯科学会の槙宏太郎理事(昭和大学歯科病院長)は「歯の矯正は治療を受けた場合と受けなかった場合の比較研究が難しく、解析対象の論文が適切か、評価は難しい。早期治療で永久歯になってからの治療が不要になる人も多い」と話している。

関連記事

帯状疱疹、増える恐れ…定点調査の兵庫で急増

  


Posted by teeths at 15:25Comments(0)TrackBack(0)