2017年03月31日

歯の詰め物の影響で薄毛になってしまう

ある日突然薄毛に!!その意外な原因とは?

ある女性が、原因不明で突然急激に髪が抜け始めてとうとう全て抜け落ちてしまいました。口腔内照明器その女性は大変悩み、徹底的に原因究明しました。すると、その原因は『歯の詰め物』だと分かったのでした。
そう、その女性は金属アレルギーだったのです。

現代においてアレルギー反応というのは様々なものがあります。食品のアレルギーの方も多いですし、花粉だったりハウスダストだったり『何かしらのアレルギーを持っている』というのが普通の時代になってきました。
金属アレルギーの方も多く存在しており『金属アレルギーだからネックレスやピヤスとかできない』という人に私も数人会った事があります。歯科用切削研磨セット
金属アレルギーの方の多くは皮膚が赤くなったり痒くなったりする事が多いのですが、発毛組織に反応を起こしてしまうという人もいるようです。セラミック材研磨用ポイントセット

金属イオンは体内タンパク質と結合しやすい特性を持っているようで、歯の詰め物から遊離した金属イオンが毛根の発毛に作用するタンパク質であるケラチンと結合してアレルゲンとなり、それに対して免疫細胞が『敵』と認識して攻撃してしまい、毛根部の毛母細胞がダメージを受けて脱毛してしまうのです。

この脱毛反応はほとんどの人がニッケルに対してだけ起こすようです歯科レンチ式。ニッケルは『金属アレルギー起こしやすい』と問題視されており、数年前から日本の歯科治療においてニッケルはほとんど使用されていません。
しかし、数十年前には歯科治療で結構使われていた金属です。昔に虫歯治療をした事があって、金属の詰め物がそのままの人は、感作をおこして金属アレルギーにより脱毛・・・って事になってしまうかもしれないので気をつけて下さい。

関連記事

乳歯はすきっぱが良い?意外に知られていない真実
  


Posted by teeths at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月31日

本当のところ炭酸水で骨や歯が溶けるの?

飲むと骨や歯がボロボロに?炭酸水の真実

コーラやサイダーって本当に美味しいですよね。湯上りにキンキンに冷えたコーラを飲むのは筆者にとっての至福のひとときなんです(笑)
そういえば幼少期『炭酸系のジュースを飲むと、炭酸は酸性だから骨や歯が溶けちゃう』なんて事とか聞いたことありませんかスリーウェイシリンジ用 ノズル?私は周りから結構言われた記憶がありますが、皆さんはどうですか?でも実際のところはどうなの??ちょっと調べてみました。
Tosi®歯科用使い捨て式ハンドピース122
まずは”炭酸水を飲むとその酸性によって歯が溶けるのか”についてです。ハッキリ言って溶けるはずがありません歯科研磨機。口から入って骨を溶かすくらいの強い酸性だったら、胃もボロッボロになってしまいますからね、そんな事はありません。
でも、炭酸系のジュースはかなりの糖分を含んでいます歯科レンチ式。その”糖分”を分解するには血中のカルシウムを使用し、足りなくなれば骨の中のカルシウムを使用します。これにより骨が弱ってしまう場合があります。もしかすると、そういう事から”炭酸系のジュースを飲むと骨が溶ける”なんて言われるようになったのかもしれません。

次に”歯”ですが、これも溶けません。正確には長時間浸しておくとカルシウムやマグネシウムが溶けだしてしまうのですが、普通に飲むのであれば口の中をすぐに通り過ぎてしまい、歯に触れている時間が短いので問題ありません。少しぐらい脱灰したとしても、歯の再石灰化によって脱灰反応で失われたミネラルが修復されれば何の問題もないです。

関連記事

赤ちゃんのよだれが多い理由って何?  


Posted by teeths at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月30日

ツボを押せば歯の痛みが抑えられる?

歯が痛くなった時に、押さえると歯の痛みが抑えられるというツボがあります。
まずは手にある合谷(ごうこく)というツボです。このツボは人差し指と親指の骨が合流する所のチョット人差し指寄りの所を触ると凹みがあります、そこが合谷です歯科手術用照明LEDライト。言葉では分かり難いので写真で説明するとこのあたりです。

合谷というツボは歯の痛みが抑えられるだけじゃなく頭痛,肩こり,便秘,下痢にも効果があると言われていて歯科レンチ式、さらには精神的な病状の無気力や目眩、精神不安にも効果があるというかなり万能なツボです。
Tosi®手動式歯科インプラント用ハンドピースTX-NL
次に顔にある下関(げかん)というツボです。このツボは耳の前方3センチぐらいの頬骨のすぐ下辺りにあります歯科用インプラント装置。口を開けるとくぼみができるので、口を開け閉めしながら探すと分かり易いかもしれません。

左右にあるこのツボを強めに同時に押すように揉むと歯の痛みが抑えられる効果があるようです。
私自身は歯が痛くなった事がないので効果があるのか自分自身で確かめる事ができませんが、今度周りの人で歯が痛いと訴えてる人にやってもらおうかと思います。

関連記事

上顎歯列のずれ、歯科矯正必要? 歯性か骨性かの判断を
  

Posted by teeths at 17:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

咀嚼で心理的満足感 医科と歯科連携が大切

日本WHO協会(関淳一理事長)は大阪市中央区大手前4丁目の大阪歴史博物館でフォーラム「健口から健康へ」を開いた。参加者らは、咀嚼(そしゃく)や歯周病と生活習慣病との関係、医科歯科連携の大切さを学んだ。

2月24日に開かれたフォーラムで田中昌博大阪歯科大教授が「咀嚼の大切さ~おいしさを提供する補綴(ほてつ)歯科~」をテーマに講演し、「食物を咀嚼することによって飲み込みやすくなり、消化吸収を助ける。歯科研磨機咀嚼は心理的な満足感も満たす」と咀嚼の大切さを指摘。「歯を失ったら外観や咀嚼、食物を飲み込む嚥下(えんか)のために補綴が必要。治療には患者の意見をしっかり聞いてくれる歯科医院でブリッジ、入れ歯、インプラントで補綴してください」と呼び掛けた。

 引き続いて深田拓司大阪府歯科医師会専務理事が「歯周病と生活習慣病との関係」で講演。スリーウェイシリンジ用 ノズル深田専務理事は「歯の健康はQOL(生活の質)に大きく関わる」と強調した上で「歯周病は虫歯と並ぶ歯科の二大疾患。成人の歯周病の罹患率は70~80%。口の中には400種類以上の細菌がおり、歯周病菌が血液や唾液を介して体内に入り込み、全身の病気に影響が出てくるとされている。歯の健康のためにはメンテナンスと定期健診が大切」と述べた。
スリーウェイシリンジ用 ノズル 100本
 『医科歯科連携の現状』をテーマに3氏によるパネルディスカッションも実施。田中教授と深田専務理事は、「歯周病が全身疾患の誘因となる可能性やエビデンス(臨床結果)が出ている」と紹介し、関理事長が「今後は医科と歯科の連携を密にする必要がある」と結んだ。  

Posted by teeths at 20:35Comments(0)TrackBack(0)