2017年05月27日

フッ素の虫歯予防効果って?

子どもに歯が生え始めたら「フッ素で虫歯予防を」とよく耳にするようになった。記者が子どもだった1980年代には、そんなことを聞いた覚えはない。フッ素の効果や適切な使い方を専門家に聞いてみた。【生活報道部・稲田佳代】

 「海外ではフッ素は栄養素の一つとして捉えられています」

 東京歯科大の眞木吉信教授を訪ねると、最初にちょっと意外な答えが返ってきた。

 そもそもフッ素とは元素の一つで、食品や土中、動物や植物に含まれている。魚介類や海藻は特に多い歯科ハンドピース用 カートリッジ。自然界では必ず他の元素と結びついた「フッ化物」として存在しているため、あえて言葉を使い分けず、フッ化物を「フッ素」と呼ぶことも多い。ここでも「フッ素」としたい。

 虫歯予防に使われる代表は「フッ化ナトリウム」だ。歯は、食事で口内が酸性になるたびミネラル成分などが溶け出すが、唾液によって再石灰化される。フッ素はその再石灰化を促し、歯の表面のエナメル質の成分と結びついて酸への抵抗性を高めることが多くの論文で示されてきたという。
NSK向け歯科タービンカートリッジ
 日本で虫歯予防に用いられるフッ素は、(1)塗布剤(2)洗口液(3)歯磨き剤――の三つ。(1)は9000ppm(0.9%)と高濃度で、歯科医しか扱えない。(2)は225~900ppmと、毎日使うか週1回かで濃度が違う。口の中でぶくぶくして吐き出すため、うがいができるようになったら使える。以前は医師の処方が必要だったが、昨年9月から薬局で入手できるようになった。(3)は厚労省が1000ppm以下と基準を定めていて、大人用は950ppm程度。1980年代はフッ素が含まれている市販品は1割程度だったが、今は9割以上になった。乳幼児向けは100~500ppm。ただし世界保健機関(WHO)は500ppm未満では虫歯予防の効果が認められていないとしている。

改めて、フッ素が栄養素の一つとはどういう意味なのか。眞木教授に意味を聞くと、厚生労働省が5年に1度発行する冊子「日本人の食事摂取基準」を見せてくれた。健康のために摂取することが望ましい栄養素の推奨量や、健康を害する可能性が高い「耐容上限量」などが示されている。ビタミンAや鉄など大切とされる栄養素でも、取りすぎると害になる。逆に、めっきに使われるクロムなど、有害かと思っていたものも体内の糖質代謝などには必要で「微量ミネラル」の項に並んでいる。
オススメ商品をご覧ください:

http://www.athenadental.jp/category-2050-b0-真空成型器.html



 日本の基準一覧にフッ素はない。しかし巻末にある米国と英国の基準一覧には微量ミネラルの項に「フッ素」があった。米国では生後0~6カ月(体重7キロまで)は1日あたり目安量が0.01ミリグラム、上限量が0.7ミリグラムなどとされている。WHOは体重1キロあたり0.05ミリグラムだ。海外では水道水にフッ素を添加することも多く、フッ素のサプリメントも販売されている。食事で体に入るフッ素はあまり吸収されず虫歯予防にはつながらないが、サプリは胃や腸で吸収されやすく加工されており、血液を通じて歯や骨に蓄積されて歯を強くするという。

 良いことばかりではない。フッ素は取り過ぎると中毒を引き起こし、嘔吐(おうと)や腹痛、けいれん、呼吸困難などの症状が出る。体重1キロあたり2ミリグラム以上摂取すると、急性中毒の危険性がある。同45ミリグラムで死に至る。

 赤ちゃんの場合を考えてみよう。歯磨き剤を使い始める1歳半ごろの体重を10キロとして、急性中毒を起こす量はフッ素20ミリグラム。500ppmの歯磨き剤1本(50グラム)には25ミリグラムのフッ素が入っているので、歯磨き剤1本を丸のみすると中毒になる可能性がある。眞木教授は「気持ち悪くて飲み込めないので、現実的ではない」とする。

一方、歯科で塗布してもらうフッ素は高濃度で、9000ppmと考えると、1回に塗布する2ミリリットル(小さじ半分より少なめ)中に18ミリグラムが含まれていることになる。歯科医は通常、必要分だけ取って塗布するが、「塗布用フッ素がたくさん入ったボトルを患者の目の前に置く歯科医はやめた方がいい」と眞木教授は指摘する。小さな子どもの場合、さっと手を伸ばして取ることもあるためだ。

 2ppmを超えるフッ素を含む井戸水などの飲料水を8歳まで継続的に摂取し続けていると、歯に白斑などが現れる「フッ素症」になることもある。虫歯になりにくく歯の機能にも問題はないが、見た目が良くない。ただ眞木教授は、フッ素量が多い井戸水を多用する青森県の一部地域で軽度のものを見たことがある程度で、歯磨き剤でなる心配はないという。

 歯は生後6カ月~8歳にエナメル質が形成される。この時期の歯はまだ弱く、虫歯になると進行も早いので予防が大切だ。インターネットで歯のケアについて積極的に発信している「おかざき歯科クリニック」(横浜市戸塚区)の歯科医、岡崎弘典さんにフッ素を使ったケア方法を聞いた。

 人間の口内には300~700種類の細菌が生息していると言われるが、生まれたての赤ちゃんの口内には虫歯の原因となるミュータンス菌はいない。大人はまず、感染させないようスプーンなどを赤ちゃんと共有しないことは最近常識になってきた。特に生後1歳7カ月~2歳7カ月は菌が定着しやすい時期なので気をつけたい。

 歯科でのフッ素塗布は、歯が生え始めたらやった方が良いという。3歳児健診で虫歯が見つかるケースもあり、遅くとも1歳半には始めておくことを勧めている。

 家庭では歯磨き剤を使う。生え始め~2歳は切った爪程度、3~5歳は歯ブラシの3分の1程度を使用し、歯全体に広げる。うがいは1~2回で、フッ素を落とし過ぎないことがポイント。食事のたびに歯は溶けたり再石灰化したりを繰り返しているので、3カ月に1度、高濃度のフッ素を塗布するだけでなく、毎日低濃度で歯磨きをすることが大事だ。もちろん、だらだら食べや甘いお菓子など虫歯になりやすい生活習慣は避ける。

 奥歯の溝が深いなど虫歯になるリスクが高い場合は、溝にプラスチックを埋め込んで予防する「シーラント」も効果がある。保険診療で4~5歳の乳歯から施すことができ、虫歯になる可能性を66%低減できるという。

 乳幼児が虫歯になったら大人のような治療は難しく、本数が多ければ全身麻酔が必要になる。岡崎さんは「親がしっかりと予防してあげて、歯医者に関わらないでいられるのが一番いい」とケアの大切さを訴えていた。=次回は11月8日に掲載します。

関連記事

出っ歯の早期矯正は不要…永久歯後でも効果同じ
  


Posted by teeths at 11:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

インプラントの欠損様式に対する考え方

インプラントは英語で植えつけるという意味です。
1952年にブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見しました。
この骨の結合のことをオッセオインテグレーションといい、現在では歯だけでなく、指や足、顔の再建にも応用されています。

歯を失ってしまったときの治療法は、入れ歯やブリッジが一般的でした。しかし現在ではインプラントが注目されています。入れ歯やブリッジには多くの不具合や違和感があり、歯科技工用真空成型器インプラントがそれらを解決してくれることが、広く一般に知られるようになってきたからです。より天然の歯に近い噛み合わせと審美性を実現することから、インプラントは第二の永久歯と呼ばれています。

歯科用LED光重合器Xlite4(高出力7W-2000mWcm²)

以下は各種典型的な欠損様式に対する補綴処置・選択理由と処置内容についての記事からです。

【各種典型的な欠損様式に対する 補綴処置・選択理由と処置内容】
対処法
欠損
2.567欠損
 片側性でも両側性でも,またインプラントでも部分床義歯でも,比較的安定した経過を示すようである.その理由としては,前項で述べた歯種の役割と抵触することのない欠損補綴ができるからではないかと思われる.
 したがって,どちらを選択するかにあたっては,患者の希望と施術の困難度が主たる要素になる.ただし,以下の条件は満たしておいたほうが望ましい.
①犬歯-第一小臼歯は必ず連結固定する.
②インプラントを選択する場合は,スクリューが緩みにくい設計にする.
③部分床義歯の場合は,片側性の欠損であっても,必ず両側性の設計にする.(2004 現代の治療指針引用)


インプラント治療は、歯科ハンドピース用 カートリッジまるで天然の歯がもう一度生えてきたかのような、自然な噛み心地と審美性を手に入れられる画期的な治療方法です。しかし手術が必要であったり、保険がきかない自由診療であったりと、デメリットもあります。そのため、治療されるにあたっては、専門医による治療方法や治療費、治療期間についての詳しい説明が欠かせません。北大阪インプラントセンターでは、無料でインプラント初診相談を行っています。セカンドオピニオンを求めておられる方も、ぜひご予約の上お越しください。

関連記事:治療でトラブルを起こさないために  

Posted by teeths at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月26日

出っ歯の早期矯正は不要…永久歯後でも効果同じ

歯科矯正専門医学会が指針…一般向け公表は国内初

子どもの出っ歯の矯正治療について、日本歯科矯正専門医学会は永久歯が生えそろわない段階での早期からの治療は行うべきでないとする診療指針を作成した歯科研磨機。歯科矯正の診療指針が一般向けに公表されるのは国内で初めて。

 出っ歯は歯科矯正患者の4分の1を占める。同学会は外国の17本の論文から、永久歯と乳歯が交ざっている7~11歳児の出っ歯について、早期から治療を継続した患者群と、永久歯が生えそろった後から治療を始めた患者群で、歯並びの改善度合いを解析した。その結果、両方の治療効果に差はなかった。

 この結果は、科学的根拠に基づいた診療指針を掲載する、日本医療機能評価機構の医療情報サービス事業「マインズ」の ホームページ に掲載された。

 同学会の大野秀徳副会長は「経験上、早期治療だけで出っ歯は改善されず、ほとんどはその後、再度治療が必要になるスリーウェイシリンジ用 ノズル。同じ治療結果であれば、患者の利益になる治療を選ぶべきだ」と話す。

 ただ現状では早期からの矯正治療が行われることも多い。この指針でも、早期の矯正で永久歯がはえそろってからの治療が不要になると判断された場合は、早期治療を認めている。
スリーウェイシリンジ用 ノズル 100本
 矯正歯科分野で最大の団体、日本矯正歯科学会の槙宏太郎理事(昭和大学歯科病院長)は「歯の矯正は治療を受けた場合と受けなかった場合の比較研究が難しく、解析対象の論文が適切か、評価は難しい。早期治療で永久歯になってからの治療が不要になる人も多い」と話している。

関連記事

帯状疱疹、増える恐れ…定点調査の兵庫で急増

  


Posted by teeths at 15:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月25日

口・歯の衰えに診断基準 老年歯科学会

日本老年歯科医学会(理事長=桜井薫・東京歯科大学教授)は22日、口や歯の機能が衰えた「口腔(こうくう)機能低下症」の診断基準を発表したエアモーターセット。この状態が進行すると低栄養や要介護の状態を招く恐れがあるとし、機能の回復や維持につなげたいという。
歯科用歯科高速ハンドピース セット
 診断基準では、①口の中の細菌数②口の中の乾燥度合い③かみ合わせる力④舌や唇の運動機能⑤舌が食べ物を押しつぶす圧力⑥かむ機能⑦のみ込む機能――の計7項目を検査で調べ、うち3項目が基準以下ならば該当するとした。

 近年、日本歯科医師会などは、口や歯の機能が落ちてきた状態を「オーラル・フレイル」と呼び、注意を呼びかけてきた。今回の診断基準は、オーラル・フレイルが進んだ状態を口腔機能低下症と位置づけた歯科用インプラント装置。これがさらに進行すると、食べ物をのみ込めなくなる摂食嚥下(えんげ)障害や咀嚼(そしゃく)障害を起こす可能性があるとした。

 学会は、診断基準はこれまでの研究成果をもとにまとめたとし、新たな知見が出てくれば見直すという。

関連記事

子どもが歯磨きを嫌がります。無理やりにでも磨かないとダメですか?
  


Posted by teeths at 12:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

歯の欠損が多い時、どうやって治療や対策をするの?

生まれつき歯の欠損が多い人がいます。そんな人はどのように歯並びなどを治したり対策したりするのでしょうか。

30代男性からの相談:「歯の欠損が多い時、どのような治療が行われるのでしょうか?」


『 歯並びについてです。自分は上の歯が欠損が多く前歯がだいぶ空いています。子供の頃から前歯が空いていて、小学生の時に歯医者さんにいったら、ゴムを渡されました。「これで挟んでなおせって事?」と小学生ながら信用出来ず、もう諦めていました。

大人になっても歯が空いているので、最近はもう長い付き合いで慣れてきてしまったのですが、そういう時はどうやって治したり対策するのかなと言うのが今でもとても気になります。同じような境遇の人にアドバイス出来たらと思います。 』
COXO®歯科コードレス口腔内用照明装置MaxBiteDB-138
歯の欠損が多い時の処置はどのようなものがある?

歯の欠損が多い時にはどのような処置があるのでしょうか。歯の専門家にお聞きしました。

『 前歯の歯並びは目立ちますので悩みますよね歯科用切削研磨セット。御質問者様のお話を考えると、『欠損が多く』とありますが、歯と歯の隙間が広いという意味でしょうか?(歯科医) 』


『 隙間が広いということであれば、矯正歯科治療で治すことになります。この場合に行なわれる矯正治療の方法は、マルチブラケット法という方法が一般的です。これは、歯の表面にブラケットとよばれる金属製の矯正治療用の金具をつけて、ブラケットにワイヤーを通して、ワイヤーの働きで歯を動かしていく方法です口腔内照明器。前歯の隙間だけが気になる場合でも、全ての歯にブラケットを付けることになります。(歯科医) 』


『 最近では、マウスピースによる矯正歯科治療も行なわれるようになってきました。また、前歯の隙間が、歯科医師からみて、軽度であると判断出来る場合はMTMとよばれるごく一部だけの矯正治療も可能な場合があります。(歯科医) 』


『 MTMにはいろいろな方法があります。矯正歯科治療と同じ様にブラケットをつけてゴムで動かす方法もあれば、マウスピースで治す方法もあります。ですから、まずは前歯の隙間がどの程度のものかを診断してもらうようにしてください。(歯科医) 』


『 まず、子供のうちは、ゴムを使ったり、割り箸を噛むなどするだけでも、歯並びが治ることがあります。逆に、ちょっとした爪を噛む癖や下の癖で歯並びが悪くなることもあります。(歯科衛生士) 』


『 一般的に、欠損が多いときの治療法とのことですが、その本数によってですが、矯正治療で隙間を埋める、足りない部分にインプラントを入れる。両隣の歯を削ってブリッジを入れるなどがあります。(歯科衛生士) 』


『 質問者様の場合は、おそらく前から2番目の歯が2本ともなかったのではないかと思いわれます。この歯と、前から5番目の歯は、永久歯の先天欠損が起こりやすく、小学校でもクラスに1人か2人は、欠損している人がいるくらいの割合です。(歯科衛生士) 』


『 このような場合には、やはり小児期に矯正治療で隙間を埋めた叙状態で歯並びを構築する治療が一般的です。しかし、矯正治療しなくても、自然と奥の歯がよってきて並ぶケースもあります。(歯科衛生士) 』

歯には永久歯の欠損が起こりやすく、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。もし歯並びを治したいという場合には、様々な方法が用意されていますので、歯科医院で相談してみると解決法が見つかるかもしれません。

関連記事

大人の虫歯は金属詰め物の下で/照山裕子お口の悩み
  


Posted by teeths at 14:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

先天性欠如歯の場合

乳歯のままで永久歯が生えてこない歯のことを、先天性欠如歯といい、
昔はとても珍しかったのですが、最近では若い方の中にみられるようになりました。スリーウェイシリンジ用 ノズル

先天性欠如歯の方は、乳歯をしっかりとケアして虫歯にならないように気を付けながら保たせることになるのですが、あごの骨に乳歯が吸収され、抜かなければならないという方もおられます。

その場合、抜けた歯の部分にインプラントをするという治療法が、近年よく行われるようになりました。

インプラントの場合は、抜けた歯の左右の歯に負担をかけるとなく治療できるのが何よりも利点と言えます。

TTL®歯科用埋め込み式双眼ルーペ3.5X-XL拡大鏡

ブリッジにすると、左右の歯で抜けた部分の義歯を支えることになるので、
左右の歯を削らなければなりませんし、そのブリッジも個人差はありますが、8~15年くらいで
支えの歯が虫歯になるなどして、治療をやり直さなければならないことになります。
支えの歯を抜かなければならなくなることも多いのです。

先天性欠如歯の方は20~30才位で乳歯を失うことが多く、歯科レンチ式まだお若いため、部分入れ歯という
選択肢を選択される方は殆どおられません。

そこでインプラント治療が注目されることになるのですが、インプラント治療は
保険のきかない自由診療であるため、他の治療法よりも費用がかかり、
そのための準備が必要となります。

関連記事:インプラント周囲炎の発生頻度  

Posted by teeths at 11:03Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

2017年第2回救歯塾が開催

5月21日(日),都市センターホテル(東京都千代田区)にて,2017年第2回救歯塾が開催された.

 年間を通じてのテーマ「黒田式コーヌスクローネをマスターしよう」のもと,第2回目の話題は「口内描記と咬合採得,顎運動のトランスファー」ボトル付きスケーラー.外冠・義歯製作のための印象採得・咬合採得の実際について,グループ討論と実習を中心としたプログラムが展開された.
超音波スケーラー(ボトル付き)LED
 午前中の実習では,前回までに終了した内冠合着後のステップとして,レジンコーピングによる印象採得の手順を確認.個人トレーの扱いから,接着材・印象材の特性まで,幅広いトピックが話題となった.
続くグループ討論では,コーピング印象の利点と欠点についてディスカッション.印象採得の確実性,支台歯の保護など,コーピング印象の特徴が整理された.
オススメ商品をご覧ください:

http://www.athenadental.jp/category-2069-b0-歯科用ルートエレベーター.html



 午後の実習は「ゴシックアーチ描記を体験する」.受講者が自身の口腔内でゴシックアーチを描記し,チェックバイトの採得までを体験した.
 その後のグループ討論では,提示されたさまざまなゴシックアーチの描記像について,そこから読みとるべき臨床像を検討した.

 次回の第3回では,咬合器付着から外冠製作のステップがテーマとなる.

関連記事

口腔用液状医療機器「エピシル口腔用液」のライセンス契約締結-Meijiとソレイジア  


Posted by teeths at 16:35Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

児童生徒は「肥満傾向」虫歯の割合、全国平均上回る今年度

県は、県内の児童生徒の発育や健康状態に関する今年度の学校保健統計調査結果(速報)を発表した。肥満傾向のある子どもの出現率は5~17歳の13の年齢区分のうち、男女とも11区分で全国平均を上回った歯科技工用真空成型器。県教育委員会体育保健課は「熊本地震で子どもたちが一時的に運動不足になったり食生活が乱れたりしたが、地震との関連は分からない」と話した。

 肥満傾向がある子どもの出現率は、男子が15、16歳を除いて全国平均を0・21~3・67ポイント上回り、女子は5、17歳を除き0・62から3・27ポイント上回ったボトル付きスケーラー。出現率の最も高い年齢は男子17歳の14・31%、女子11歳の11・26%だった。
NSK向け歯科タービンカートリッジ
 身長は男子が5歳や9歳など8区分で前年度を上回り、女子も9区分で上回った歯科ハンドピース用 カートリッジ。全国との比較では男子は10区分で下回り、女子も5区分で下回った。男女を合わせた虫歯の割合は、全年齢で全国平均を上回り、9歳が66・1%で最高だった。

 調査は4~8月、県内の幼稚園と小中高校から抽出した5~17歳が対象で、1万3314人の発育状況と7万2792人の健康状況を調べた。

関連記事

本当は怖い歯の治療…銀歯を入れるのは日本人だけ?
  


Posted by teeths at 14:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月19日

虫歯は遺伝するか? 米教授の見方

いつも入念に歯みがきをし、フロスで歯間を掃除している大人でさえ、歯科医から恐ろしい言葉を浴びせられる。「虫歯がありますね」と。虫歯の発生には多くの要因が絡むが、この問題を増幅させる「虫歯遺伝子」なるものを持つ人は存在するのだろうか。そこで、DNAがどのように歯に悪影響を及ぼし得るのか、なぜシーラント(コーティング材)が歯にとって最良の友になり得るのかを、米ニューヨーク州立大学バファロー校歯学部のマイケル・グリック教授に聞いた。
スリーウェイシリンジ用 ノズル
親を責める

 グリック氏はジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・デンタル・アソシエーション誌の編集長を務めている。同氏によると、遺伝は乳歯が虫歯になる確率を最大64%引き上げる可能性があることが、一部の研究で示されている。しかし、虫歯の形成過程のどの部分が影響を受けるのかは明らかでないスリーウェイシリンジ用 ノズル。同氏は「遺伝が影響を及ぼす可能性が最も高いのは、歯の表面にエナメル質が形成される過程だろう」と話す。

 虫歯の遺伝的ルーツに関する情報は、主に一卵性双生児の研究から得られる。だがグリック氏によると、こういった研究は、甘いもの好きという嗜好(しこう)上の特徴が遺伝し得ることも示している歯科手術用照明LEDライト。同氏は「虫歯になりやすくする糖分の多い食事と、遺伝的素質とを区別するのは困難だ」と指摘する。

 同氏によると、遺伝的に虫歯になりやすいグループがいることを立証した研究はまだない。特定のコミュニティーに虫歯が多い傾向はあるものの、それは食事の内容に関連している公算が極めて大きいという。

糖分は敵だ

 グリック氏は、たとえあなたが虫歯遺伝子を持っていると確信したとしても、「糖分がなければ虫歯にならないことを示す確かな証拠がある」と話す。同氏は、糖分の消費量と摂取頻度をどれだけ減らすべきかをアドバイスしている。とりわけ歯にくっつきやすいキャンディーや甘い飲み物など、糖分が歯に残りやすいものについてだ。「飲み物の選択肢に糖分入りの炭酸飲料がある地域に目を向けると、人々の歯の状態がかなり悪いことに気付く」という。
オススメ商品をご覧ください:

http://www.athenadental.jp/category-2196-b0-研磨機.html



特別なケアをせよ

 自分が虫歯になりやすい体質だと思うのなら、口の中を清潔に保つためのアドバイスに従うことが特に重要だとグリック氏は言う。それは、①1日2回歯を磨く、②定期的にデンタルフロスで歯間を掃除する、③毎日、抗菌効果のあるマウスウォッシュで口をすすぐ、④少なくとも年に2回は歯科医の診察を受ける―というアドバイスだ。同氏は、「多くの米国のコミュニティーで水道水にフッ素が添加されているが、これは1950年代以降に行われている公衆衛生上の介入で最善のものの1つだ」と話す。

 歯科医院で受けられるプラスチックのシーラントも、虫歯を予防する上で非常に効果的だ。同氏によると、「この素材は歯にもともとあるくぼみを覆う。このため、そこには食べ物や糖分が残らなくなる」という。シーラントはまた、歯の再石灰化も促進する。「このため、初期の虫歯があったとしても、あなたの歯自体がエナメル質を少し強化して治すことが可能だ」という。

虫歯は珍しくない

 グリック氏は、虫歯は一般に多く見受けられるものであり、遺伝的に虫歯になりやすいか否かについては過度に気にするべきでないと言う。米国では5人に1人が未治療の虫歯を抱えている。これらは歯の根管に至って強い痛みにつながる恐れがある。また、オーラルケアを怠っている人は少なくない。同氏によると、60歳を超えた米国人の約25%が全ての歯を失っている。

 同氏は、遺伝のことはくよくよ心配するなと話す。親にたくさんの虫歯があろうとなかろうと、「頻繁に歯科医の診察を受け、定期的に歯みがきをして、虫歯がみつかれば早急に治療すべきだ」と勧めている。
関連記事

予防医療で医療費を減らせるか
  


Posted by teeths at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

口腔用液状医療機器「エピシル口腔用液」のライセンス契約締結

適用後数分以内に口腔内の疼痛を緩和、効果は8時間持続
Meiji Seikaファルマ株式会社とソレイジア・ファーマ株式会社は12月5日、現在ソレイジアが日本と中国で製造販売承認申請中の口腔用液状医療機器「エピシル口腔用液」について、日本国内の販売権に関するライセンス契約を締結したと発表した歯科用ルートエレベーター

エピシルは、スウェーデンのCamurus社により創製された、化学療法や放射線療法による口内炎に伴う疼痛の管理および緩和のための口腔用液状医療機器。Camurusの特許技術である「FluidCrystal(R)」を用いて開発された脂質ベースの液体であり、口腔内に適用されると口腔粘膜を覆う強固な生体接着保護膜を形成し、患部を物理的に保護する歯科ハンドピース用 カートリッジ。臨床試験の結果、適用後数分以内に口腔内の疼痛を緩和し、その効果は8時間程度持続することが示されている。
歯科抜歯用ルートエレベーター
日本国内に同様の医療機器は存在しないが、ソレイジアはCamurusよりエピシルの日本と中国における開発・商業化に関する権利を獲得して開発を進め、2016年に両国における製造販売承認申請を完了しているアマルガムミキサー

がん治療を受けている患者のQOL維持に
口内炎の症状には、痛みや違和感、乾燥などがあるが、特にがん化学療法や放射線療法に伴う口内炎では、口腔内の疼痛により食事が困難になることもある。エピシルは、そのようながん治療を受けている患者のQOLを維持することが期待される。また、使用がノズルヘッドをプッシュして口腔内に適用と簡便で、携行に便利なポケットサイズ容器に充填されているのも特徴。

海外では、2009年に欧州で最初に上市され、現在では米国を含む多くの国で販売されている。薬事行政上、欧州ではクラス1医療機器、米国では後発医療機器(510(k))に指定されている。

今回の契約に基づき、ソレイジアは引き続きエピシルの申請を担当し、日本での製造販売承認を取得する。承認取得後、Meijiはエピシルの日本国内における販売、流通およびプロモーションを担当する。なお、契約締結に伴い、Meijiはソレイジアに対し、契約一時金、進捗や販売に応じた一時金およびロイヤルティを支払うとしている。

関連記事

歯を治療中の誤飲、6年で30件 全身麻酔で取り出しも
  


Posted by teeths at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

インプラント自体も進化しています

歯を失った時に、従来の治療では入れ歯かブリッジで歯を補うしかありませんでした。しかし入れ歯もブリッジも、噛む力や噛み心地という点では天然の歯には到底及ばないため、不満に思っておられる患者さんも多かったと思います。歯科レンチ式
現在では自費診療の入れ歯はかなり改良されたものの、保険適用で作れる入れ歯には相変わらず不満が多いようです。

インプラントは入れ歯、ブリッジの欠点をカバーする治療法で、天然の歯とほとんど変わらない噛む力と噛み心地を実現することから第3の歯とも呼ばれています。歯としての機能の回復だけでなく、見た目も殆ど天然の歯と見分けがつきません。ルーペ用ライト

Denjoy®エンド歯科根管材料電気加熱注入器

様々なメーカーが研究を重ねた結果、インプラントは年々進化を続けています。メーカー独自の研究によって、より安定して使用できるように形状が改良され、小さな溝の一つ一つにもメーカーの技術者の努力が込められています。

インプラントの素材にも違いがあります。歯科手術用照明LEDライトチタンという人間の身体に馴染みやすい金属を使うという基本はそのままですが、その上でメーカー独自の工夫がこらされています。
そのため、1つのメーカーのインプラントだけを使っている歯科医院は稀で、歯科医師は患者さんの骨や神経の状態等を、CT撮影のデータをもとに、様々な角度から診断し、その方にぴったりのインプラントを選びます。

製造メーカーの安全で安定した製品を生み出すためのたゆまぬ努力と、それらの製品を使いこなす歯科医師によって、今日のインプラント治療は支えられています。

関連記事:歯がないと骨が痩せてしまう  

Posted by teeths at 11:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

「歯がない人」抑うつリスク1.28倍に

高齢者で歯が全くない人は歯が20本以上ある人に比べて抑うつになるリスクが1.28倍と高くなることが神奈川歯科大学などの研究でわかったアマルガムミキサー

 この研究は、65歳以上の約1万4000人を対象に歯や口の健康と精神的な健康の関係を調べたもの。歯科ハンドピース用 カートリッジその結果、「半年前に比べて固いものが食べにくくなったと感じている人」は「そうでない人」に比べて気分が落ち込むなど抑うつの状態になるリスクが1.24倍高いことがわかったという。
歯科用アマルガムミキサーHL-AH G7
 また、「歯が全くない人」は、「歯が20本以上ある人」に比べて1.28倍、抑うつ状態になるリスクが高いという。
オススメ商品をご覧ください:

http://www.athenadental.jp/category-2094-b0-歯科ハンドピース用-カートリッジ.html



 山本龍生教授は「高齢者にとって食事は大きな楽しみであり、友人らとの食事は社会参加という意味でも重要で、歯の健康を保つことが精神的な健康につながる」と話している。

関連記事

歯には原因がない歯痛って?
  


Posted by teeths at 16:16Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

歯には原因がない歯痛って?

歯を治療しても痛みが治まらない!
 -非歯原性歯痛とは
 多くの場合、歯の痛みの原因は、むし歯や歯の中の神経、あるいは歯肉をはじめとした歯を支える組織にあります。これらが原因の症状を「歯原性歯痛(しげんせいしつう)」と呼び、歯科での治療により治まるのが一般的です。
 しかし中には、歯や歯の周り、歯肉などに痛みを感じるものの、歯科での診察やX線検査などを行っても異常が見つからない場合もあります。このように「歯に原因がない」にもかかわらず、痛みが出ている症状を「非歯原性歯痛(ひしげんせいしつう)」といいますスリーウェイシリンジ用 ノズル。歯科医院を訪れる患者の3%がこれに該当し、9%は歯原性歯痛と混合しているともいわれています。
スリーウェイシリンジ用 ノズル 100本
 「非歯原性歯痛」は、歯科医においてもあまり認知されておらず、そのため抜歯などの必要ない治療が行われてしまうことがあります。これでは、痛み本来の原因が取り除かれたことにはなりません歯科研磨機。痛みが解消されないので、歯科医院を転々とするケースや、心身に大きなダメージを受けてしまう人も少なくありません。
「非歯原性歯痛」の原因と治療法
 -痛みの原因は「歯」以外にあった!
 「非歯原性歯痛」の原因は歯以外にあり、その治療の対象も歯ではありません。なぜ痛みが引き起こされるのでしょうか。その原因を見ていきましょう。
 <咀嚼筋(そしゃくきん)の痛みによる歯痛>
 歯をかみしめるクセや強いストレスなど、頭や首の筋肉の緊張状態が長く続くことで症状が出ます。とくに、下あごのエラの部分から頬骨にかけての「咬筋(こうきん)」が原因で、下の奥歯に痛みを感じることが多くありますスリーウェイシリンジ用 ノズル。また、こめかみから下あごのつけ根あたりにある「側頭筋(そくとうきん)」により、上の奥歯に痛みを感じることもあります。痛みは持続的で、一度消えたと思っても、筋が異常に緊張すればまた再発します。
 <神経障害性の歯痛>
 末梢から中枢の神経に何らかの不調が生じる神経痛の一種です。
 ●三叉神経痛による歯痛
 「三叉神経痛」は、顔の感覚を司る三叉神経に、激しい痛みが繰り返し起こります。その痛みが歯に広がったり、歯に触ったことで発作が起きたりすることがあります。歯への麻酔により発作が消える場合もあるので、歯の病気に間違えられることも少なくありません。
 ●帯状疱疹による歯痛
 「帯状疱疹」は、水ぼうそうの原因でもある水痘・帯状疱疹ウイルスが活性化し、神経の炎症を引き起こす疾患です。ピリピリとした痛みを伴います。炎症が顔の真ん中あたりに起きると上あごの歯、炎症が顔の下なら下あごの歯に、歯髄炎(歯の中の神経や血管などが炎症を起こして腫れる疾患)に似た症状が現れることがあります。
 ●外傷性有痛性三叉神経ニューロパチー
 「外傷性有痛性三叉神経ニューロパチー」は、外傷、歯の神経の除去、外科手術後の損傷などが原因で神経が損傷し、ジリジリした痛みが続きます。脳や脊髄(せきずい)での原因も考えられるものの、解明されていない部分が少なくありません。抜歯した箇所が持続的に痛みを感じるケースもあります。
 <神経血管性の歯痛>
 頭の片側だけが発作的に痛む「片頭痛」、一日に何度も目の奥が激しく痛む「群発頭痛」は、歯髄の痛みとも似ることがあり、歯の痛みと誤解しがちです。多くの場合、上あごの奥歯が痛みます。
 <精神面に原因がある身体症状としての歯痛>
 うつ病といった精神的な不調も、歯の痛みを引き起こす場合があります。また、「身体表現性障害」による症状の場合もあります。これは、体に異常がないにもかかわらず、精神的な要因で痛みなどの不調が出る病態です。
症状改善のために
 2012年に「非歯原性歯痛診療ガイドライン」ができたこともあり、対応している歯科医も増えてきているようです。インターネットなどで適切な診断を受けられる歯科医院を探し、相談してみるのもいいでしょう。
 また、歯科で治療を受けても痛みが取れず、なおかつ歯以外にこころや体に不調を感じている場合は、その専門医を受診しましょう。その際、医師に歯の痛みがあることを伝えてください。
 歯の痛み以外の不調について思い当たらないなら、ペインクリニックなど痛みの専門医を受診することをおすすめします。近年は大学病院をはじめ、口や顔、頭の痛みの専門外来を設けている医療機関も増えています。原因を突き止めたのちは、不調のある部位や分野により、神経内科、脳神経外科、頭痛外来、耳鼻咽喉科、精神神経科など、歯科以外の診療科での治療が必要になる場合もあります。

関連記事

歯科医が永久的に虫歯に打ち勝つ方法を考案
  


Posted by teeths at 18:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月15日

喫煙が歯にどんな影響を!

一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ3倍も歯周病にかかりやすく、また2倍も多く歯を失っているという報告があります。アマルガムミキサー

人間の身体にはケガや病気をしても自然治癒力があります。ある程度の病気やケガであれば勝手に治っていくのですが、たばこに含まれる『ニコチン』は血液の流れを悪くし、身体の抵抗力を下げるといわれています。白血球の機能が低下してしまう為、歯周病にもなりやすく、さらに歯周病になっているにもかかわらずタバコを吸い続けていると、シール機歯周病も治りにくいということになってしまうのです!

HuckSter®Teeth StandティーススタンドアクリルBOX付き

それ以外にもタバコは口の中にいろいろな悪影響を与えます。ヤニで歯が汚れるだけでなく、歯科技工用真空成型器メラニンが沈着して歯肉が黒くなり、歯肉炎の心配もあります。また舌の表面にヤニが沈着しひどい口臭を発することにもなります。

また、味覚を鈍麻させてしまいます。味を感じにくくなることで、食事も自然と味つけの濃いものをこのみ、生活習慣病の原因にもなります。

関連記事:歯並びと全身の健康  

Posted by teeths at 11:02Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

医師によりかける医療費に差、患者転帰には差なし

入院時に医師が多数の、あるいは高額の検査や処置を指示することが、必ずしも良質な医療になるとは限らないことが新たな研究で示唆され、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に3月13日掲載された。医療費を多くかける医師により治療を受けた患者で、他の患者と比べて再入院率や死亡率に差はみられなかったという。「医療費が多ければ経過が良好というわけではなかった」と、研究の上席著者である米ハーバード大学医学部のAnupam Jena氏は述べている。

米国では医療費に地域間や病院間で大きなばらつきがあることは知られていたが、同じ病院内での医師による医療費の差と患者転帰について評価したのは、今回の分析が初めてだという。病棟医(入院患者を専門に治療する医師)の間で、入院1件あたりの補正支出の平均には最も高い医師と低い医師で40%を超える差がみられた。

医師間の支出差をもたらしている原因は完全にはわかっていない。研究著者で米ハーバード大学T.H. Chan公衆衛生学部(ボストン)の研究員であるYusuke Tsugawa氏は、「偶然の可能性もあるが、経験の少ない医師が、経験不足を埋めるために多数の検査や画像診断を指示している可能性もある」と説明しているアマルガムミキサー。無駄な支出がどのくらい発生しているかは不明だが、ウイルス感染症に対する抗生物質の処方や慢性腰痛に対するMRI検査など、「価値の低い」サービスを洗い出すことが重要だと同氏は話す。
歯科コードレス口腔内用照明装置
今回の研究では、65歳以上のメディケア加入患者のうち非待機的入院症例を無作為に抽出し、医師ごとの平均医療費を調べた。2011年と2012年のデータから医療費を算出し、2013年と2014年の患者転帰に当てはめた歯科用切削研磨セット。なお、比較の際に異なる期間を用いたのは、医師がある年に診た患者の重症度が、医療費の推定額に直接的に影響しないようにするためだという。

その結果、単一の病院内での医師間の支出差は8.4%と考えられ、病院間の支出差の7%よりも大きいことが判明した口腔内照明器。一方、医療費の高さは転帰の向上にはつながらず、医療の質を示す主な指標である30日以内の再入院率と死亡率のいずれにも差は認められなかった。

著者らは、無駄な医療費を削減するには、病院だけでなく医師を対象とした対策が有効との考えを示している。メディケアでは2019年から、医師の実施した医療の費用対効果により報酬を支払うとしており、病院に対しては疾患ごとの包括払い制度の導入も検討されている。米国の医療費専門家である米ジョンズ・ホプキンズ大学ブルームバーグ公衆衛生学部(ボルチモア)教授のGerard Anderson氏は、著者らの見解に同意し、医師による医療費全体を見直すべき時期に来ていると指摘している。

関連記事

歯の詰め物、無資格で製造 歯科技工会社長ら書類送検
  


Posted by teeths at 17:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

虫歯や肥満も貧困が影響…偏った食事、受診控える傾向

経済的に苦しい暮らしが子どもの健康に悪い影響を与え、しかも長期にわたる可能性があることが研究でわかってきた。社会で普通の生活を送るための十分なお金がない貧困状態の子どもは、6人に1人いるとされる。負の連鎖を断つため、困っている親子を見つけ、支援する仕組み作りの重要性を専門家は訴えている。

4月下旬、都内の民間施設。家計が苦しい家庭の子どもやその親に無料や低価格で食事を提供する「こども食堂」が開かれ、45人が訪れた歯科レンチ式。チキンのトマト煮や山菜のてんぷらなど約10種類が用意され、親子は好みの料理をトレイにとった。

 小3の長男と来た母親は「野菜料理がおいしい。ほかの親子と会話が弾み、長男もよく食べる」と喜んだ。普段の家庭での夕食はご飯とみそ汁に1品を添える程度。2人暮らしで食べきれないと困ると煮物やカレーはあまり作らず、料理の種類は限られるという。

 厚生労働省の2015年の調査によると、乳幼児が野菜を毎日食べる割合は、ゆとりがある家庭の82%に対し、ゆとりがない家庭は75%と低い歯科手術用照明LEDライト。一方、脂肪分や塩分の取りすぎにつながるファストフードを使う機会はゆとりがない家庭で多く、栄養のバランスが悪い様子がみられる。

 医療機関の受診にも差がある。入院した子どもを調べた佛教大学などの研究によると、貧困世帯の子どもほどインフルエンザワクチンの接種率が低く、医療機関の受診を控える割合が高かった。また足立区の小学1年生のうち、虫歯や肥満の割合は生活が困難な世帯で高いという結果が同区の調査で出ている。

 子ども時代の貧困状態は高齢期の心身に悪影響を及ぼす可能性もある。

 国立成育医療研究センターなどの研究チームは、約1万5000人の高齢者を対象に買い物や食事の準備などを自分で行う自立度と、子ども時代の経済状態との関係を調べ、13年に発表した。子どもの頃の生活水準の低さは高齢期の自立度の低下に関係していた。

 研究チームの千葉大教授の近藤克則さん(社会疫学)は、子どもの頃に身に付いた食習慣や生活習慣が大人になっても続くため、とみている。うつや心臓病などを発症しやすくなるなどの問題もあるという。

親子支援の仕組み大切

 弱い立場にある子どもには、備わった力が出せるよう、周りが温かく関わっていくことが大事だ。

 こども食堂では、無口だった子どもが「全部食べてえらい」とほめられるうちに笑顔を見せるようになったという歯科手術用照明LEDライト。各地にある無料学習塾でも、勉強を教えてもらい、自信をつけていくケースが多い。

 近藤さんは「勉強などで困難を乗り越えた経験が少ない子どもは何事も諦めがち。支援によって自己肯定感が高まると、様々なストレスに対応できるようになり、うつや心臓病のリスクを下げる効果も期待できる」と話す。

 埋もれがちな貧困状態の親子を見つけて支援する取り組みも。長野県の健和会病院は、医師や窓口の職員が連携し、患者との会話から貧困の家庭を把握。「次の受診は給料日の後にしてほしい」などと聞けば、職員が生活の相談に乗る。

 立教大学教授の湯沢直美さん(社会福祉学)は「医療機関に加え、健診の機会や保育園・学校などで貧困の家庭を見つけ、行政につなぐ仕組み作りは大切だ。親たちが安定した収入を得ながら時間の余裕を持って子育てできる環境を作っていく必要がある」と話している。

関連記事

虫歯や肥満も貧困が影響…偏った食事、受診控える傾向
  


Posted by teeths at 18:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月10日

日本歯科衛生学会第11回学術大会開催される

9月17日(土)~19日(月・祝)の3日間,広島国際会議場(広島県)にて日本歯科衛生学会第11回学術大会が「口からはじまる健康長寿―多職種連携で支えよう―」をメインテーマに開催され,2,000人余が集まった(大会長:浮田瑞穂氏/広島県歯科衛生士会 副会長).

 初日のワークショップは5テーマ,各会場では活発な意見交換,提案が行われた.
 大会2日目の教育講演では,「歯科衛生士だからこそできる糖尿病予防~闇を除いて未来を照らすSRP~」と題して,西田 亙氏(にしだわたる糖尿病内科 院長)が登壇.糖尿病内科医として長年にわたって活躍してきた立場から,糖尿病を始めとする生活習慣病は個人の責任ではなく,社会環境に起因する社会病だと主張し,歯科が持つ“予防”という強みを活かすことで糖尿病患者はもちろん,糖尿病予備群の人々を救うことができると強調した歯科用切削研磨セット.内科医ならではの着眼点と軽妙な語り口で会場を大いに沸かせ,講演終了後には聴衆による惜しみない拍手がいつまでも続いた.

 特別講演「口からはじまる健康長寿―医科歯科連携に必要な歯周炎の新しい捉え方―」では,栗原英見氏(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門 歯周病態学研究室 教授)が此度の広島カープの優勝を祝し,ユニフォーム姿で登壇.医科歯科連携の重要性が注目されている現状に触れ,糖尿病や非アルコール性脂肪性肝炎などの歯周病との関連が明らかになってきている全身疾患や,関連する歯周医学の知識等を解説し,「予防に勝る治療はなし」と会場の歯科衛生士にエールを送った.
歯科コードレス口腔内用照明装置
 ワークショップ6「新人歯科衛生士(復職者を含む)の成長支援―新人育成のあり方を考える―」では,宮内ミナミ氏(産業能率大学 副学長)による基調講演「組織の成長を支える人材育成の基本」から始まり,参加者がグループに分かれて新人育成に関する問題点や対策について話し合った口腔内照明器.ワークショップをとおしてさまざまな課題が浮かび上がり,各テーブルで活発な議論が交わされ,会場は大いに盛り上がっていた.

 3日目のシンポジウム「地域包括ケアシステムにおける職種間の連携」では,占部秀徳氏(公立みつぎ総合病院 診療部長),倉本睦子氏(公立みつぎ総合病院 歯科衛生士長),安部美保氏(国東市民病院 訪問看護ステーションくにさき 看護師長),竹内嘉伸氏(南砺市民病院 地域医療連携科 主査)の4名が登壇.
基調講演では占部氏が「歯科が一翼を担う地域包括医療・ケアシステム」と題し,地域包括ケアシステムについて概説.自院における歯科を中心とした実際の取り組みを紹介したうえで,「人としての尊厳を守る」ことを目的とした地域包括ケアにおいて歯科衛生士の担う役割の重要性を述べた.
 続いて登壇した倉本氏は,歯科衛生士の立場から保健福祉総合施設において口腔ケアにかかわる入院患者への取り組みを紹介.口腔と生活の両面に対するアプローチの工夫を紹介しながら,地域に住む人々を支えるために,歯科衛生士が地域包括ケアシステムの中の一員として活躍することの大切さを強調した歯科研磨機
 「看護師の立場から」と題して登壇した安部氏は,口腔ケアについて看護師が感じていることのアンケート調査を紹介.多くの看護師が口腔ケアの重要性について十分に理解はしているものの,現行のシステムでは歯科との連携が取りにくいという実情に触れ,歯科衛生士のもつ知識や技術が在宅や訪問現場で活かされるための施策の必要性を強調した.
 最後に登壇した竹内氏は,社会福祉士の立場から地域包括ケアシステムにおける多職種連携の実際や,介護を受ける側の見解について解説.支援を受ける側の生き方を尊重し,生活を支えていくためには,会場にいる一人ひとりが「実施者」として地域の高齢者を守っていくという意識をもつことが大切であると訴えた.

 県民フォーラムでは「私の野球人生」と題し,1975年に広島東洋カープが初優勝した際の立役者・池谷公二郎氏(野球解説者)を招いた.広島東洋カープは長らくリーグ下位の成績に低迷し,観客動員でも苦戦が続いていたが,今年プロ野球セ・リーグで25年ぶりの優勝を果たした.ここ2,3年で「カープ女子」と呼ばれる女性ファンが増加するなど,その人気はうなぎ登りで,広島以外の地域でもファンが急拡大している.現在は広島テレビの解説者として活躍するカープレジェンド投手の秘話に,会場は大いに盛り上がった.
関連記事

「口腔ガン撲滅に向けて!~あなたの診る知識が命を救う~」セミナー開催される
  


Posted by teeths at 17:01Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

第26回ライオン健康セミナー開催される

1月29日(日),よみうり大手町ホール(東京都千代田区)にて「健康寿命の延伸に向けた歯科医療をめざして―歯科衛生士に期待される役割―」をメインテーマに標記セミナーが開催された.
 最初に「これだ! 健康長寿の食生活」と題し,新開省二氏(東京都健康長寿医療センター研究所・医師)が登壇.健康長寿となる要因や認知機能が低下しやすい高齢者の特徴などを詳説し歯科用切削研磨セット,健康長寿には適切に食事を摂ることの重要性や,高齢者が低栄養状態に陥ることで認知機能が低下しやすくなることを示した.そして,低栄養を避けるための対策として,正しい食事について高齢者の理解を促すこと,咀嚼・嚥下機能の維持,改善が重要であると結論づけた.
HPセラミック材研磨用ポイントセット
次に,「~歯周基本治療を再考する~歯周治療と共に29年間の臨床から見えてきたこと」と題し,長谷川嘉昭氏(東京都開業)が登壇歯科研磨機.ただ歯周基本治療を行うのではなく,「どんな人が(思い・病態・リスク・性格)」,「いつ」,「どのようなゴールにむけて」,「どのような処置をするのか」を歯科衛生士も歯科医師とともに考え,“戦略的”に歯周基本治療を行っていくことが重要であると論じた.

次に「口から食べる幸せを守るための予防的アプローチ」と題し,藤本篤士氏(札幌西円山病院・歯科医師)が登壇.窒息や誤嚥により多くの人が亡くなっていることをデータで示しオススメ商品をご覧ください:

http://www.athenadental.jp/category-2124-b0-ボトル付きスケーラー.html

,「健康な筋肉でしっかり噛んで,飲む」ことの重要性を会場に訴え,口腔の保清と機能の維持が健康長寿の源であると論じた.

最後に「口から食べる幸せを守るための包括的アプローチ」と題し,小山珠美氏(NPO法人 口から食べる幸せを守る会・看護師)が登壇.「早期から経口摂取に取り組むことが在院日数の短縮につながる」ことが,小山氏が行った調査・研究で明らかとなったと述べ,口から食べることの意義や多職種による包括的支援の必要性について論じた.
 本セミナーはさまざまな立場から健康長寿を目指していく上での最新情報や歯科医療に期待する役割などを学ぶことのできる,たいへん貴重な機会となり盛況を博した.

関連記事

東京歯科保険医協会が経営管理部長談話「事業主に重い負担を強いるマイナンバー制度の改善を求める」を公表
  


Posted by teeths at 17:45Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

歯周病予防の基本は歯磨きです

歯周病予防の基本は歯磨きです。正しい歯磨きによって、歯周病の直接の原因である歯垢の増殖を抑え、歯周病を予防しましょう。歯磨きの目的は、歯周病の原因である歯や歯の周りに付着した細菌を取り除く事です。歯周病の症状が進行してしまうと治療が非常に難しく、歯を失ってしまう可能性が高くなりますので、歯科手術用照明LEDライト歯周病にならないように予防する事が非常に重要です。

歯垢は食事するたびに歯に付着します、スリーウェイシリンジ用 ノズル毎日、または毎食後、自分で歯磨き、歯間ブラシ、デンタルフロスなどで丁寧に除去することが必要です。毎日の歯磨きでしっかり磨いているつもりでも、歯の隙間など、磨き残しはあるものですので、鏡でチェックしながら磨きましょう。

Greeloy®オイルレス エアーコンプレッサー 消音ケースGA-81X

歯周ポケットに入り込んだ歯垢は自分で除去する事は難しいので歯医者で歯垢を除去してもらわなければなりません。歯科技工用真空成型器その場合は、PMTCといって、歯科衛生士による歯のクリーニングの診療メニューがありますので、歯科医院にお問い合わせください。歯垢だけでなく、歯石がたまっていないかもチェックしてもらえますし、定期的に通えば、歯周ポケットが深くなっていないか等、長期的な予防が可能になります。詳しくは神戸三宮インプラントセンターまでお問い合わせください。

関連記事:睡眠時の無呼吸状態とかみ合わせ  

Posted by teeths at 11:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

「口腔医療革命 食べる力を大いに語る会」開催される

 2月19日(日),日比谷松本楼(東京都千代田区)にて標記の会が,加藤武彦氏(神奈川県開業),戸原 玄氏(東京医科歯科大学大学院高齢者歯科学分野准教授),小山珠美氏(神奈川県・伊勢原協同病院看護部),角町正勝氏(長崎県開業),米山武義氏(静岡県開業)を世話人として開催された歯科レンチ式.本会には,塩田芳亨氏(ジャーナリスト)の著書『口腔医療革命 食べる力』(文藝春秋刊)の趣旨に賛同した歯科関係者をはじめとする多職種が集まった歯科手術用照明LEDライト
歯科手術用LEDライト・手術用照明器P106B
塩田氏は著書のなかで,食べられない高齢者が増加している原因として,口腔機能障害と食支援が十分に行われていない現状に言及し,医療・介護のあり方に一石を投じている.同氏が警鐘を鳴らしている,「食べる」ことが軽視された状況に対し,本会では何ができるのかが議論され歯科技工用真空成型器,それぞれの参加者が抱える課題や,それを解決するための情報が共有された.そして最後には,高齢者にとって直面した食べられないという状況は緊急を要する問題であること,分野を越えて「食べる力」への支援の輪を継続して広げていくことの重要性などが確認された.

関連記事

おじさんになってからでも歯列矯正できるの?  

Posted by teeths at 18:06Comments(0)TrackBack(0)