2017年06月07日

亡くなった方の銀歯をアクセサリーに

再利用して形見に

亡くなった方が、亡くなる直前まで使用していた入れ歯のクラスプだったり、銀歯などの金属は、溶かして再利用する事が可能です。使用されている金属の量が少ない場合があるので、その金属だけというのは難しいですが、新しい金属を混ぜて指輪やネックレスのトップにするというサービスを行っている歯科技工所があるそうです。

はっきり言いますと、この記事を読んで驚きました。一度口腔内の中でセットされた銀歯を溶かすというと、かなりのあまり気分の良くない匂いが漂います。歯科レンチ式


その前に亡くなった方の物なので、少し抵抗があるかと思います。しかし遺族の気持ちを考えると、そんな事は言ってられないですよね。歯科手術用照明LEDライト



このサービスを行っている歯科技工士は素晴らしい方だと思います。記事によりますと、製作を依頼された遺族の反応はとても良く、大変喜んでいただけるようです。

やはり人が喜んでくれる仕事って素晴らしいですね。

カバの歯大きい!姫路の動物園で園児が歯磨き体験  

Posted by teeths at 15:05Comments(0)TrackBack(0)