2017年06月22日

砂糖を摂り過ぎた人の歯は スナック菓子のようにサクサク削れる

 人間は糖分をエネルギーに変え、生きるための活動を行っている。糖分が人間にとって必要なエネルギーであることは論をまたない。

 しかし糖分がエネルギーに変わるときにはビタミンB群を消費する。だから、糖分――中でも糖分以外の栄養素を含まない「砂糖」を摂り過ぎると、人体は急速にビタミンB群不足へ陥ることになる。そして、ビタミンB群が足りなくなると、人体は効率的にエネルギーを作ることができなくなり、細胞の活動が低下してしまうのだ。エアーコンプレッサー

「すると、骨の新陳代謝や、免疫細胞の新陳代謝が悪くなります。私は現在までに5000例以上の造骨手術をしてきました。そのたびに骨の状態を診て、体の健康状態を判断しています。この経験から、私が確かに感じるのは以下の3点です。砂糖を多量に摂取している人は骨が明らかに柔らかく、免疫力の低下により歯周病が悪化している。さらに、手術後の傷の治りも悪いということです。そしてこれら症状は、私の科学的知識とも合致しています」

 また、砂糖を摂りすぎるとカルシウム不足に陥る、とも考えられる。砂糖の過剰摂取により、体は酸性に傾く。人体はこれを戻そうと骨のカルシウムを使うため、骨が弱くなるのだ。辻本院長が言う。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

「マウスに大量の砂糖を摂取させると骨がボロボロになって弱くなる、という説もあります。私も施術のたびに実感しています。長期間砂糖を摂りすぎてきた患者さんの歯は、削るときの音が違い、まるでスナック菓子のようにサクサク削れます。また、インプラントは通常、骨に強固につくので除去しにくいのですが、骨がやわらかい方は歯を抜くより簡単に除去できてしまいます」

 そう、縄文人もモンゴルの遊牧民も、食生活が豊かではなく、糖分を摂りすぎてはいなかった。だから歯周病にならなかった、と考えることができるのだ。

 だが、糖分は人間の体に絶対必要な栄養であり、まったく摂らないわけにはいかない。そこで辻本院長は「ビタミンB群と一緒に摂取すること」を薦める。ビタミンB群を補うサプリもいいが、辻本院長は「食事から摂りたい」と話す。なぜなら近年、特定の栄養素だけを摂ってもポジティブな影響は弱く、雑多な栄養素を含む形――すなわち食事で栄養素を摂ったほうがポジティブな影響が強い、といわれているからだ。

http://uraelo.tian.yam.com/posts/197988957  

Posted by teeths at 16:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

ワンランク上の歯科診療をめざして

伊勢原駅南口すぐ。堀江医院となりに5月26日にオープンした『ゆめの森デンタルオフィス』。ここは県内5カ所で歯科医療を提供し、市内2カ所目となる「ゆめの森グループ」(宮前貴記理事長)の歯科医院だ。歯科用インプラント装置


 「患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上を喜び、共に歩む」というグループの基本コンセプトはそのままに、同院のテーマは「ワンランク上の歯科診療」。

 まるでホテルのような居心地の良い『空間』、歯科CT・カウンセリングルーム・オペ室など院内『環境』、そしてすべてに優先される『安全』。「おひとりおひとりの大切な毎日の小さな幸せを大事にしていきます」と同院では話す。エアモーターセット


 同院では一般歯科・予防歯科・矯正歯科・インプラントなどに対応。カウンセリングに重点を置き、高圧エアーで歯の汚れを除去し、インプラントのケアにも優しい設備などを整えている。「心と体に優しい歯科医療の提供をめざします。歯でお悩みの方、まずは私たちにお話を聞かせてください」と久保田裕也院長は話す。


大麻で逮捕されても数年後には治療に復帰する  

Posted by teeths at 02:33Comments(0)TrackBack(0)