2017年07月03日

歯削る医療機器、半数使い回し…院内感染の恐れ

 全国の歯科医療機関の半数近くが、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが、2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。歯科研磨機

 使い回しが7割弱だった5年前の調査に比べて改善したものの、院内感染のリスクが根強く残る現状が浮き彫りになった。歯科電解研磨機

 調査は、ドリルを取り付ける「ハンドピース」と呼ばれる柄の部分の管理について尋ねたもの。治療時に口に入れるため唾液や血液が付着しやすく、使い回せば細菌やウイルスを次の患者に感染させるリスクがある。日本歯科医学会の指針は、患者ごとに機器を交換し、高温の蒸気発生装置で滅菌するよう定めている。

http://teeths.blog.bbiq.jp/blog/2017/07/abc-082e.html
  

Posted by teeths at 18:02Comments(0)TrackBack(0)

2017年07月01日

ABC新人・津田理帆アナがデビュー

4月に入社したABC朝日放送の新人アナウンサー・津田理帆(つだ・りほ)が、16日に本格デビューすることがわかった。入社以来、発声・発音の基礎からニュースの実践まで、約1ヶ月間研修を受け、本格デビューとなる16日は、同局の看板番組『おはよう朝日です』(月~金 前6:45~8:00)と、ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』(月~金 前6:30~9:00)に出演し、自己紹介したのちに、同日のABCラジオニュース(午前11時、午後1時台)で“初鳴き”する。 ホワイトニング機器


 初鳴きとは、アナウンサーとして、初めて独り立ちしてマイクに向かい、電波に声をのせること。アナウンサーとして「人を笑顔にできるような情報を届けたい」という津田アナは、大学時代、「ディズニーストア」での接客アルバイトや歯科助手をした経験から、「どんな世代の人とも楽しくお話しできる自信がある」とアピール。さらに、大学2年生のときには今宮戎(いまみやえびす)神社の福むすめも体験し、「福むすめとして縁起物を笹につけると、参拝客の方々がすごく喜んでくださった。その時、人に喜んでもらえる、人を笑顔にできる仕事をしたいと思いました」と話している。 歯科根管治療用


 兵庫県伊丹市に生まれ、大阪大学外国語学部ベトナム語学科を卒業した津田アナは、関西から離れて暮らしたことがないという。それだけに「関西弁が出てしまい、研修では関西弁に大苦戦中です。標準語だと思っていたのに、実は関西弁だったと、研修を通してわかったこともあって…」と苦笑い。


歯科医が「生活習慣病」などの予防医療の役目を担う~医療費削減の役割も!  

Posted by teeths at 04:24Comments(0)TrackBack(0)