2017年08月16日

実習模型にCGを重ね歯科手術のトレーニング MR技術を活用

ソフトバンクグループのリアライズ・モバイル・コミュニケーションズとモリタは、世界初のMR歯科治療シミュレーションシステムを開発しました。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

このシステムでは、現実で練習模型を用いたトレーニングを行いつつ、バーチャルのCGとしてガイドを表示する、MRトレーニング環境を実現しています。また、患者のモデルや歯科医、歯科機器の位置をリアルタイムで追跡するセンサーを備えています。超音波スケーラー用チップ

これにより、裸眼では見られない情報をCGとして表示したり、傷つけてはいけない部分をわかりやすく表示する、といったことができます。また施術者は、CG画像を参照して、施術の深さや方向が計画通り進んでいるかを確認することもできます。

本システムは、3月21日から25日にかけてドイツ・ケルンで開催される世界最大の歯科業界の展示会「第37回ケルン国際デンタルショー」にてデモンストレーションを実施します。

http://athena.namjai.cc/e208418.html  

Posted by teeths at 18:00Comments(0)TrackBack(0)