2017年11月07日

「ライフコース・アプローチ」テーマに基調講演

 第81回全国学校歯科保健研究大会が10月26日、27日の両日、青森県青森市のリンクステーション青森(青森市文化会館)で開催された。メインテーマは『「生き抜く力」をはぐくむ歯・口の健康づくりの展開を目指して〜学校歯科保健からはじまる8020健康社会〜』。エアーコンプレッサー

 平成29年度「第56回全日本学校歯科保健優良校表彰」では、優秀校(文部科学大臣賞)6校、日本学校歯科医会会長8校、日本歯科医師会会長賞11校が表彰を受けた。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

 午後より行われた基調講演では、「健康長寿社会の実現に向けたライフコース・アプローチ」をテーマに、東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野の辻一郎教授が講演。健康長寿を実現するための課題として、幼少期の健康教育の重要性とともに、健康格差を生まないための社会環境の整備が必要であることを指摘した。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/209230662
  

Posted by teeths at 18:30Comments(0)TrackBack(0)