2017年03月31日

歯の詰め物の影響で薄毛になってしまう

ある日突然薄毛に!!その意外な原因とは?

ある女性が、原因不明で突然急激に髪が抜け始めてとうとう全て抜け落ちてしまいました。口腔内照明器その女性は大変悩み、徹底的に原因究明しました。すると、その原因は『歯の詰め物』だと分かったのでした。
そう、その女性は金属アレルギーだったのです。

現代においてアレルギー反応というのは様々なものがあります。食品のアレルギーの方も多いですし、花粉だったりハウスダストだったり『何かしらのアレルギーを持っている』というのが普通の時代になってきました。
金属アレルギーの方も多く存在しており『金属アレルギーだからネックレスやピヤスとかできない』という人に私も数人会った事があります。歯科用切削研磨セット
金属アレルギーの方の多くは皮膚が赤くなったり痒くなったりする事が多いのですが、発毛組織に反応を起こしてしまうという人もいるようです。セラミック材研磨用ポイントセット

金属イオンは体内タンパク質と結合しやすい特性を持っているようで、歯の詰め物から遊離した金属イオンが毛根の発毛に作用するタンパク質であるケラチンと結合してアレルゲンとなり、それに対して免疫細胞が『敵』と認識して攻撃してしまい、毛根部の毛母細胞がダメージを受けて脱毛してしまうのです。

この脱毛反応はほとんどの人がニッケルに対してだけ起こすようです歯科レンチ式。ニッケルは『金属アレルギー起こしやすい』と問題視されており、数年前から日本の歯科治療においてニッケルはほとんど使用されていません。
しかし、数十年前には歯科治療で結構使われていた金属です。昔に虫歯治療をした事があって、金属の詰め物がそのままの人は、感作をおこして金属アレルギーにより脱毛・・・って事になってしまうかもしれないので気をつけて下さい。

関連記事

乳歯はすきっぱが良い?意外に知られていない真実



この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t11741
上の画像に書かれている文字を入力して下さい