2017年05月09日

歯周病予防の基本は歯磨きです

歯周病予防の基本は歯磨きです。正しい歯磨きによって、歯周病の直接の原因である歯垢の増殖を抑え、歯周病を予防しましょう。歯磨きの目的は、歯周病の原因である歯や歯の周りに付着した細菌を取り除く事です。歯周病の症状が進行してしまうと治療が非常に難しく、歯を失ってしまう可能性が高くなりますので、歯科手術用照明LEDライト歯周病にならないように予防する事が非常に重要です。

歯垢は食事するたびに歯に付着します、スリーウェイシリンジ用 ノズル毎日、または毎食後、自分で歯磨き、歯間ブラシ、デンタルフロスなどで丁寧に除去することが必要です。毎日の歯磨きでしっかり磨いているつもりでも、歯の隙間など、磨き残しはあるものですので、鏡でチェックしながら磨きましょう。

Greeloy®オイルレス エアーコンプレッサー 消音ケースGA-81X

歯周ポケットに入り込んだ歯垢は自分で除去する事は難しいので歯医者で歯垢を除去してもらわなければなりません。歯科技工用真空成型器その場合は、PMTCといって、歯科衛生士による歯のクリーニングの診療メニューがありますので、歯科医院にお問い合わせください。歯垢だけでなく、歯石がたまっていないかもチェックしてもらえますし、定期的に通えば、歯周ポケットが深くなっていないか等、長期的な予防が可能になります。詳しくは神戸三宮インプラントセンターまでお問い合わせください。

関連記事:睡眠時の無呼吸状態とかみ合わせ


この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t11965
上の画像に書かれている文字を入力して下さい