2017年06月15日

女医アンケート「歯と口腔のケア、どんなことをしていますか?」

健康にはもちろん、美容にも大きな影響を与える歯と口腔内のケア。女医の皆さんはどんなことを実践しているのでしょう? 今回からシリーズでご紹介します。

半数近くが歯を矯正済み。
健康への意識の高さが明確に

今回、素敵女医の皆さんには、歯と口腔内のメンテナンス術について伺いました。歯磨きの回数で最も多かったのは1日3回ですが、何か食べたあと必ず磨くため1日5~6回という人も。エアモーターセット


「基本は電動ではなく手磨きで、所要時間は30分~1時間くらい。休み休みですが、夜に時間をかけて行っています」(宝田歯科・宝田恭子先生)
歯磨きには電動歯ブラシと手磨きを併用している人が多く、部分用ブラシとの使い分けも目立ちました。フロスや歯間ブラシの愛用者も多数。

「歯周病や歯肉の萎縮予防のため、マッサージを兼ねて歯と歯茎に優しい歯間ブラシを使っています。歯石がつきにくくなった気がします」(クリニックシュアー銀座・飛田砂織先生)

興味深かったのは歯の矯正についてです。回答してくれた人の半数近くが「矯正済み」と答え、そのうち80%以上が30歳を過ぎてからのものでした。さらに、口腔内状況の変化や不具合で複数回矯 正している人もいます。

「32歳のときから3年間矯正しましたが、緩やかにずれてきています。50歳を過ぎたら再度する予定です」(有川スキンクリニック・有川順子先生) 歯科技工用真空成型器


また、“乳酸菌”というキーワードも目につきました。皆さん、歯周病対策として取り入れはじめているようです。健康の要といわれる歯。9割以上の人が年に数回歯のクリーニングを受けるなど 、口腔内のケアに対する意識の高さが垣間見える結果となりました。


歯と口腔内の悩み


歯と口腔内の悩みはありますか?

YES…69%
NO…31%


虫歯・歯周病予防に
ダチョウ抗体入りペースト

「夜間の嚙みしめで割れたり欠けたりした歯のかけらで、朝起きると口の中がジャリジャリすることが。今は夜間にリテーナーを装着することで対応しています。また、虫歯・歯周病予防として歯 磨き粉にもこだわり、ミュータンス菌(虫歯菌)に対するダチョウ抗体の入ったものを愛用中。画期的なペーストだと思います」


歯の定期健診、男性は4割が「受けていない」


この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t12217
上の画像に書かれている文字を入力して下さい