2017年07月26日

歯科医院に刃物男 歯科医師の女性けが 東京 足立区

25日夜、東京・足立区の歯科医院に男が押し入り、歯科医師の女性にナイフを突きつけてけがをさせ、警視庁は傷害などの疑いで逃げた男の行方を捜査しています。

警視庁によりますと、事件が起きたのは足立区足立の歯科医院で、25日午後9時半ごろ、歯科医師の50代の女性から「知らない男が入ってきて首を押しつけられ、ナイフを突きつけられた」と110番通報がありました。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

女性が診療時間を終えて1人で医院を閉める作業をしていたところ、男が勝手口から押し入ってきて「静かにしろ。部屋の中に入れ」などと言われナイフを突きつけられたということです。

女性は抵抗した際にナイフで手を切られ、全治2週間のけがをしたということです。超音波スケーラー用チップ

これまでの調べで、男は身長が1メートル70センチくらい、黒い半袖のTシャツに茶色のズボンを身に着け、白い覆面をかぶっていたということです。

警視庁は傷害などの疑いで逃げた男の行方を捜査しています。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/200110555


この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t12505
上の画像に書かれている文字を入力して下さい