2018年02月12日

そして今年は市歯科医師会100周年…

広島県歯科医師会館の1階には、広島口腔保健センターが入っています

年明け最初の連載となりました。本年もよろしくお願い致します。歯科用オイルレス エアーコンプレッサー

さて、きょう1月17日、以前このコーナーで紹介させていただいた「マツダスタジアムからも歩いて来れます!広島県歯科医師会館」に放送局、新聞社の取材陣を伴ってカープ新人選手がやって来ました。超音波スケーラー用チップ

こちらもご覧ください。

カープ優勝目前のマツダスタジアムからも歩いて来れます!広島県歯科医師会館ご紹介、本山智得の「お口のケアで元気な広島っ子!」第16回!

ドラフト1位ルーキーの中村奨成選手ら9人の新人選手のみなさんは、2月1日から始まる春季キャンプに備えて、広島県歯科医師会館内にある広島口腔保健センターで歯と口腔の検診を受けました。噛む力やそのバランス、噛み合わせなどのチェックも行われました。

突然、来院された方がプロ野球選手だった、という経験もありますが、プロ野球選手の歯は、”食いしばる”ことで相当の負荷がかかるためガタガタ…というケースも少なくないようです。

キャンプともなれば歯の治療に時間を割くことも簡単ではなさそうです。今回の検診がより充実したキャンプに繋がれば、カープファンの集まりでもある広島県歯科医師会としてもこれほど嬉しいことはありません。

さて広島県歯科医師会は2007年に創立100周年を迎えましたが今年は広島市歯科医師会が100周年を迎えます。

一般社団法人 広島市歯科医師会の沿革などはこちらにまとめてありますのでぜひ、ご覧ください。

https://uraelo.tian.yam.com/posts/215889931


この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t13429
上の画像に書かれている文字を入力して下さい