2018年07月23日

全国出品作決まる 県歯科医師会コンクール

 県歯科医師会は二十日、二〇一八(平成三十)年度の歯科衛生図画・ポスター・書写・標語コンクールの入賞者を発表した。歯科技工用技工機器

 最優秀賞二十二点のうち、図画の部の斉木龍馬ちゃん(希望ケ丘こども園)、杉原愛椛さん(薫小一年)、ポスターの部の鈴木歩純君(釜子小四年)、丸本澪音さん(中央台北中三年)、安島尚優さん(平工高三年)、根本真明さん(あぶくま支援学校中学部三年)、標語の部の高橋穂乃日さん(藤原小四年)の作品が全国コンクールに出品される。高橋さんの受賞標語は「長生きは この歯のおかげと 祖母わらう」。歯科レントゲン

 県歯科医師会と日本学校歯科医会の主催。県内の幼稚園、小中学校、特別支援学校から図画、ポスター、書写、標語の各部門に計三千六百六十一点の応募があった。

 優秀賞以上の作品を八月九日から二十一日まで福島市の中合福島店に展示する。

http://teeths.fukuokablog.jp/e13701.html


この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t13703
上の画像に書かれている文字を入力して下さい