2018年08月31日

東京医科大の女子減点は「当たり前」

「当たり前です。全部がそうです」――。歯科技工用技工機器

東京医科大学が女子受験生の点数を一律に減点していた問題について、女医でタレントの西川史子氏が2018年8月5日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)の中でこう指摘した。

成績順でとると「女性ばっかりに」
読売新聞などの報道によると、東京医科大では2011年ごろから入試で女子受験生の得点を一律に減点し、女子の合格者数を抑制。女子は結婚や出産を機に離職することが多く、系列病院の医師不足を回避するためだったというが、受験生に一切知らされずに行われていた「不公平な操作」は大きな議論、そして批判を呼んでいる。歯科レントゲン

この問題を取り上げた5日の「サンジャポ」では、現役の医師である西川氏に意見を求めた。

すると、西川氏は開口一番に「当たり前です」とキッパリ。さらに「(東京医科大に)限らないです。全部がそうです」と、他の医大でも同様の操作が行われていると指摘した。

http://teeths.fukuokablog.jp/e13778.html


この記事へのトラックバックURL

http://teeths.fukuokablog.jp/t13781
上の画像に書かれている文字を入力して下さい